katou atsuko

おひとりで悩みを抱え、辛さを感じている方が減っていくことを願い、抜け出すための手段や気持ちが軽くなる方法を広めていきたいと考えています。 そのためにも今、学んでいること、解決策につながる情報などを発信し、共有していくことが私の使命であり、ひとりでも多くの人を笑顔していきたいというのが目標となっています。

人生に疲れたとき疲れたときには、 ひとりで頑張らないでいいんです!辛いときは頼っていいんです。 私も過去にいろいろ経験し、今、新たな生き方に目覚めることができているので諦めなないでください!

 今まで、一体なんだったんだろうと思えるような気持ちに変わってきますよ。

 というのも、 過去の私はどうだったかというと、平和主義であり争いごとは苦手だったので、その対策としてというか、回避する方法としてなのか、穏便にすませようという方法が身についた生き方をしていました。

人の顔色を伺い、自分が我慢すれば大丈夫とか…。

でも何かが違う、なんだか辛いと思うような日々で消化不良のようなスッキリしていない状態でした。

 お金の悩み、家庭の悩み、仕事の悩み、人間関係の悩みが尽きることがなく、ひとつ終わればまたひとつ・・・と増えていく一方だったのです。それから、結婚=幸せだと思っていた私が経験したのは”モラルハラスメント”幸せとは程遠い現実に耐えかね離婚。

その後、自分に問題があるのでは?と思うようになり「どうしたらいいのか」を模索するべく、自己啓発、スピリチュアルなどにハマっていくことに。 

実際、心理セラピスト養成講座にも通い、心理学、カウンセリングの技法などを学び資格を取得するほどでした。

そこから、もっともっと探っていくうちに、自分の中に隠れた承認欲求があることを知り、しかもそれがとても強いということまでも分かりました。そんな感情をもっている自分が嫌で嫌でたまらなく「直したい」と考えるように。

当時は、自分で気づいたのだから、自分で直していけると甘くみていました。

ところが、私の”承認欲求”は、自分で思っていたよりもしつこいほどに根深く、「あぁもう記憶喪失になりたい」、脳が取り出せるなら修正したいと、結局、悩み続ける羽目になってしまったのです。

「どうしたら脳を変えられるだろうか」と悩み彷徨い続けていた私に、ある時、突如として一筋の光が差し込みました。

一筋の光というのは「潜在意識革命」「マインドチェンジ覚醒塾」です。

そのお陰で、常にマイナス思考で心配性だった私の脳も変わるんだ、ということに驚いただけではなく、いつも目にしていた景色までも変わったように感じ、まるで別世界に来たのでは?という不思議な感覚も味わいました。

それからは、考え方が変わって、脳内はすっきりクリアになり、自己改革できている自分の成長を喜ばしく思っています。

今では、悩む時間はグッと減り、時間の有効活用ができるようになりました。

 NFSに参加し、在宅で学びながら報酬をいただけるという状況にあり、さらに自由な時間が増え、趣味で始めた一眼レフカメラやパステルアートを愉しむことができています。

Scroll to Top

何かありましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください⇒