言い争いを24時間以内に減らし、喧嘩を避ける方法

言い争いを24時間以内に減らし、喧嘩を避ける方法

言い争いを24時間以内に劇的に減らすのは
果たして本当に可能なのでしょうか?

はい、可能です!

あなたにここで、喧嘩を避ける方法を伝授します。
3分間だけ使って、この文章を最後まで読んでみてください。

毎日1分読み返して、内容を思い出してみてください。

7日後に完全に覚え、そして実行してみて
もし全く効果がなければ、ここの最後にある秘伝を伝授します。

あること”に気をつけるだけです。
これから、あなたにも簡単に実行可能だということを証明します。

壮絶!なぜ、言い争いを減らす必要があるのか?避けなければどうなるのか?

言い争いを減らすことで、あなたは平和に過ごす、大量の平安な時間が手に入ります。
逆に今のままでは、大きな時間と労力の浪費が積み重なり続け、いつしか取り返しがつかなくなってしまうことでしょう。

ご存知でしょうか?
すべての悩みは対人関係の悩みである」と、かの精神科医、心理学者、社会理論家でもあるアドラーは言い放ちました。

私は今では、とても穏やかで平和な生活を過ごしています。
今日スーパーへ買い物に行きました。美味しいものを沢山買ってきました。
丁度お肉の「ざぶとん」があったのでそれも買ってきました。
焼いて食べるのが楽しみです。
以前食べた時のことを思い出すだけで、口の中が唾液で一杯になります。

ここで、あの時の思い出が蘇ってきました。

そう。
あれはまるで、サウナのように蒸し暑い夏の日の出来事でした。

いつものようにスーパーの駐車場に車を止めおりると、言い争っている激しい怒鳴り声が聞こえてきました。
今思い起こせば冷や汗ものですが、あの時、私はチョットした行動をしてしまったことで、最悪の状況に追い込まれてしまったのです..

今でこそこんな穏やかな生活を日々送っていますが、私はそれまで人と話すことが苦手で、つい人と論争をしてしまうといった問題を抱えていました。

そんなこともあり、円満な対人関係へ挑戦しては失敗の繰り返しをしていたのです。

そんなある日のこと、いつものように思わず言い争いになりそうな時のことでした。
偶然にも、”あること”をやってみることを思いついたのです。

それからは言い争いがグッと減り、対人関係は信じられないほど良好になったのでした。

チョットしたことだったのですが、この”あること”に気づけたお陰で、私の生活は思っていた以上に平穏になりました。

私は余裕が出て、同じように悩んでいる「人との言い争いを避けたいと願う人の手助けになりたい」と思うようになりました。
そこで次に、ここを読んでいただいているあなたへも、ご縁が出来たお礼に、言い争いを劇的に減らすことに成功し、解決した方法をお伝えします。

言い争いを劇的に減らした、直ぐに出来る簡単な、ある1つの方法とは?

この言い争いをへらす方法を聞けば、あなたはあまりの簡単さに呆気に取られるかもしれません。

その方法とは…

説明を辞めた」ということです。
私がやったことは、たったそれだけでした。

そうです。「説明する」のは「喧嘩を仕掛けている」のと同じことだったのです。

”人間の脳には進化の過程で「戦争のメタファ」が組み込まれており、他社との不一致を戦争という観点で理解し、行動する習性が備わっている”
~哲学者で認知科学者 ダニエル・デネットの言葉から

つまりチョットした説明でも、自分にとっては「ただ説明しているだけ」だと思っていたとしても、相手にしては(気づいていない本能にしてみれば)、征服される戦争を仕掛けられている気持ちになる可能性が高くなるわけです。

たとえあなたが、相手のためを思っていたとしても、相手の無意識では「私が正しく、あなたが間違っている理由はこうだ」と言われていると、認識してしまいかねません。

それは相手が強く信じているものと相反する説明であればあるほど、可能性を高めます。

この理由で、説明をするほど、感情的になる問題が生じるわけです。
これは、あいてが説明を求めている状態(例えば学校など)であれば別です。
あくまでも話がぶつかりそうになった時の話となります。

つまり、分かってほしいと思い、一生懸命に説明すればするほど、言い争いが激しくなる傾向があるのです。

言い争いを防止する、たった1つの秘訣とは?

もしあなたが、無駄な言い争いで傷つき悲しい思いをこれ以上したくないのであれば、この方法を胸に刻み込んでおいてください。
それは「説明を辞める」ということです。

私自身、妻と喧嘩になった際や、クライアントに伝わらない時、理解させようと思い”分かってもらうための説明”を辞めた途端、争いが減り、相手を傷つけることもなくなり、その分、感謝が増え穏やかな生活を送れるようになったのです。

こんな突発的な、言い争いの状況を防ぐにはどうすればいいのか?

とはいえ、それでも言い争いが0になるということではありません。

例えば「緊急事態」のような、突然思わず言い争いのような形になってしまった時や、深い問題が勃発した際には、いくら自分自身へ「説明しない」とだけ言い聞かせても、言い争いを避けられないこともありました。

そこでここからは、それすらも解決した具体的な方法を伝授したいと思います。
この方法も簡単です。ほぼ誰でもできることです。

更に続くため、長くなりそうです。
申し訳ございません。ここからは塾生限定の情報となります。
あしからずご了承ください。

申し遅れました。 私の名前は將捲といいます。

時が経つのは早いものですね。
潜在意識の研究をインターネットで配信をはじめてから、いつの間にか15年ほどになりました。

緊急事態の切羽詰まった状態でも、言い争いを避けられる3つの問いかけで得られるものとは?

ということで、今回は
緊急事態の切羽詰まった状態でも、言い争いを避けられる3つの問いかけ」を伝授したいと思います。

あなたは、この方法を身につけることで、以下のようなものが手に入ります。

  • まず初めに、より平穏で穏やかな生活ができるようになります
  • 次に、無駄な言い争いで体力を消耗しなくなります
  • それから、誤解を招くおそれも減ります
  • さらに、大切な人を失うリスクを減らすこともできます
  • そして最後に、あなた自身のイライラが減ります

更にもう1つ特典として、他の限定ノウハウも読めるようになります。

このノウハウは、マインドチェンジ覚醒塾の塾生は無料で手に入ります。
このノウハウの効果は私自身、そして私が教えた人が実証済みです。
もし、このノウハウを実行しても全く効果がなかった際には、あなたの抱えている言い争いをなくすために、喜んで個別に相談にのらせていただきます。

受講手順

それでは下にある「受講案内」のリンクをクリックして内容をご確認下さい。そしてその中にある無料ウェブセミナーへ名前とメールアドレスを記入、そして「受講する」をクリック、そして次に表示されるページでログイン方法を見て、そして 1分後に受講 の確認メールが届きます。そして3日後にあなたのメールアドレスに「新潜在意識革命入門」の無料受講の案内が送られますので、まずはメールの内容を読んで、次にウェブセミナーを見て、そして参加方法を見てご登録下さい。

そして登録が終わったら、まずログインをして こちらのページを開いて、毎日1分読み返しをして頭に叩き込んで下さい。
7日後には言い争いは更にグッと減りますので、応用することを考え実行をくり返してみて下さい。そして更に他のノウハウにも目を通すことです。

 

追伸

思い出してください。あなたはこれで言い争いを劇的に減らすことで、平穏で大切な人にも誤解されない人生を送れるようになるのです。
しかも今なら、他のノウハウも学び放題というボーナス特典も特別に受け取ることができます。

なぜ、言い争いを避ける事が可能となるのか?
それは簡単にできる”あること”を実行するだけだからです。

あなたはこれから、人に感謝されるようになり、大切な人と言い争い失うリスクを減らせるようになることを、ここで保証します。

今すぐクリックして手に入れてください。
受講案内

最後に、あなたへテストをします。

ここに書いてあった言い争いを減らす方法は
次のうちどんな方法でしたか?

  1. ディペートのコツを掴み、相手をとことん議論で打ち負かす
  2. 説明を辞める
  3. 言葉でなく、ボディランゲージ(ハグ)など態度で表す

受講後に答えを記入してください。

ありがとうございました。
それではまた!

>>受講方法<<

現在の状態
登録されていません
価格
0円
始めましょう
先頭に戻る

何かありましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください⇒