同意する

新フランチャイズシステム(NFS)、実践レビューその3

規約(決まりごと)

今回のセッションの目的として、

  1. 規約の必要性を知る
  2. 規約の意味を知る
  3. 規約を活かす

と、この3つが示されスタートしたのだが、今回の概要セッションはとても驚いた。

規約解説ということだったので、 1から順に規約を読み上げていき、
その都度補足などがあるのだろうと思っていたのだが、
規約そのものの意味から始まり、規約の必要性の解説、
そして、私達がNFSで結果を出していくために、
規約は必要不可欠であるということを知った。

 

そもそも現実世界に生きる私たちにおいて、必要不可欠である規約・ルールだが、
それは得てして縛られているという印象を与えがちだ。
しかし実際にはそうではなく、規則やルールというプログラムを実行していくことで、
結果を出していけるようになる。

そして、結局はそれが自分自身のために繋がっていくことになるという、
肯定的な考え方だった。

 

 

 

なぜ規約を守る必要があるのか?

その理由は、

『私たち参加者に気持ちよく結果を出してほしい、
規約を破って結果を出せたとしても、その気持ちよさには繋がらない。』

ということだ。

確かに、例え規約を破って結果が出せたとしても、
常に後ろめたさを抱えていなければならないだろう。

詳細は後述するが、何よりも信頼関係の破綻も招く。

我欲に囚われることなく、常に本部の方々への感謝の気持ちを忘れずに、
これからも進んでいかなければならない。

 

 

 

なぜ結果を出せないのか?

世の中には副業やネットビジネスの為のノウハウが数多くある。
あれだけ多くのノウハウがあるにもかかわらず、
なぜ全ての人が結果を出せないでいるのか・・・?

一人でやっていく場合、やるべきことが数多くある。
サーバーを借り、サイトを作り、分からないことは自分で調べ、
SEOの勉強をし、ライティングスキルを身に着け・・・
そんな中でモチベーションを維持し、集中してやっていくことができる人は
どれだけいるだろうか?

 

結果が出せない理由。

 

それは分散しているから。

 

分散→管理→結果(集中)

 

分散しているものを管理していく。
それは集中していくことを現し、結果に繋がっていく。

 

 

 

厳守事項

厳守事項は分かりやすく単純な話だが、故にとても重要だ。
それは、

NFSで提供してもらったノウハウなどを他で使用することは禁止、ということだ。

これを守らなければならない理由は、
本部から教えてもらえることに制限がかかってしまうからだ。
他で使用しているかもしれないと疑念を抱かれた場合、
本部も、私たちに伝えるにあたって内容を考え、
選択して伝えなければいけなくなってしまう。

それはつまり、核心を突くような深い部分まで指導してもらえない
新たなテクニックを教わることができない

ということになる。

これらのルールを守らなかった場合は、自分自身へ跳ね返ってくるだけ
ということだが、
それはその通りだと思う。

単純な例えだが、
人を指差して笑ったら自分も笑われるとか、
悪口を言ったら誰かに自分も悪口を言われるとか・・・

軽はずみな行動で大事なものを失ってしまうことは、世の中沢山あることだと思う。

NFSのセッションでは、ビジネスで結果を出すためだけにとどまらず、
こうして、人として社会の中で生きていく上で大切なことを改めて考えさせてくれる。

今回のセッションでは、『信頼構築』という言葉が強調されていたが、
信頼関係を構築していくことは簡単ではない。
だが信頼を失う時は一瞬だ。
そして一度失った信頼を取り戻すのは、
構築していくよりも倍以上の労力を費やすだろう。

人によってはもう二度と戻らないかもしれない。

今回のセッションは、改めて身の引き締まる思いだった。

 

 

 

重要なポイント

これまでのセッションでも何度か言われてきたことだが、
規約の一つに、『スムーズ(素直)に実行』ということも含まれている。
あれこれ考えたり悩んだりするのは、進行の邪魔でしかない。
管理は有り難いことに本部がしてくれる。
あとは素直に教えられたことを実行するのみ。

そして、なぜ素直に実行するということが規約に含まれているのか、
という理由についてだが、

現実世界では慣性の法則が働いていて、それに逆らうことはできない。
(※静止している物体はいつまでも静止し続ける。運動している物体はいつまでも等速直線運動を続ける。)

しかし、それを活かしていくということもできる。
慣性の法則に従い加速させていくためにスムーズに実行していくことが必要
という理由から、

これも規約に含まれているということだった。

集中できていない状態で何かをやろうとしても一向に前には進まないが、
一度勢いづいてしまえばスイスイ前へ進むことができる。

私には、立ち止まっている暇はない。
明るい未来を目指してどんどん前へと進んでいく。

ここで、そうコミットしたい。

 

 

 

サポートに関する規約

私は数多くの情報商材を試してきたが、
それらのほとんどは、分からないことは自分で調べる。

商材実践者が書き込んだ過去の掲示板を見て回答を探す。
というようなやり方で、とにかく疑問点は自分で解決しなければならなかった。

それで解決できる人もいる、解決できる時もある。
だが、分からない時は分からないし、分からないことは分からない。
ということもある。

それで、私は何度も躓いてきた。

だがNFSでは疑問点は即質問、と言われている。
そしてこれも規約に含まれているのだ。

その理由は、

無駄な時間を少しでも無くし、作業に集中するということだが、
私達が今やっている、分からないから質問して、回答してもらって、
というそのやり取りを、いずれ私達がサポートする側になった時、
してもらったことと同じように回答するわけだ。
そして、その中で私達も更に実力をつけていくということにも繋がる。

いつまでも教えを請う側でい続けるわけではないのだから、
今のうちから、

サポートする側になった時のその立場の視点を持つこと、
自覚と責任感を持って進めていくことが必要とされる。

自分がサポートする側・・・?と、正直不安な気持ちはある。
だが、早くそのレベルに達したい、という向上心の方が勝っている。
頼りないサポーターだと思われないよう、頑張っていきたい。

そしてもう一つ、質問の際の条件というものもある。
それは、

『感謝を持った肯定的な質問を心がける。
 常にお互い感謝をして、感謝されて、という良い循環を作っていく。』

というものだ。

そうすることで質疑応答もスムーズに進めていくことができる。

ではなぜこのような条件が必要なのかというと、
それは、感謝肯定的という資産建設を増幅させていくためだ。

よくありがちな、職場の上司がイヤだとか、同僚が、後輩がイヤだと陰口を叩く人・・・
果たしてそんな人の周りに良い人は集まるだろうか。
良い循環の中に、その人はいるだろうか。

NFS参加者の私達が、常に感謝を持って接することができたならば・・・
お互いを認め合い、助け合い、励まし合い、成長し合う。
とても素晴らしい集団になっていくに違いないだろう。
そして自分がその輪の中にいられるということは、
とても幸運なことだとも思う。

このことは勿論NFSに限ったことではない。
家族や友人、自分の周りの人たち全てに当てはまるだろう。
私は常に、感謝と肯定的な気持ちを持っているか?
人をすぐ批判したり、否定的な感情を持っていないか?

自問しながら、これからの日々を過ごしていきたい。

 

 

 

マインドセット(心構え)

前回でほんの少し触れたことだが、
NFSではマインドのフォローがある。
そして、セッションを進めていくうえでのマインドセットまでもが規約に含まれている。

それは、

ワクワク感を持って進めていく。
その気持を大事にする。

というものだ。

セッションを進めていくうえでブレーキとなる不安恐怖を克服するには、
好奇心を強化していくしかないからだ。
好奇心だけが不安や恐怖を克服し、
加速というものに、更には人間の成長・進化にまでも力強く後押ししてくれる。

 

私たちは、好奇心を刺激する為に飽くなき探究心(知的好奇心)を持って進めていく。
本部からは、知的好奇心を刺激する材料を与えてもらえる。

ただ、そうやって進めていくには、
私達のたゆまぬ努力と、本部との信頼関係を構築していくことが必要とされる。
それが、努力が必ず実るようにサポートしてもらえる、ということに繋がってくる。

 

 

 

1日も早く結果を出すためには?

それは今回何度も書いてきたことだが、信頼構築ということに繋がってくる。
私たちはセッションを受け、その度にコンテンツを積み重ねていくわけだが、
その積み重ねた質と量に応じ、更に深いノウハウを提供してもらえるのだ。
だが、ここでも信頼関係というものに繋がってくるのだが、
その更に深いノウハウというものは、信頼関係が出来上がった人にだけに伝えられる。

裏技や強力な技法を、この人になら教えても大丈夫、という認識が生まれるには、
信頼関係が築かれていることが前提だ。

そして、そうやって頑張って進めて行った先には、

アイディアや企画作成、仕組み構築への参加権を手にすることができるようになる。

 

 

 

最後に

最終的なレベル(アイディアや企画作成、仕組み構築への参加の段階。勿論それ以後も成長・進化は続けていく)
達するまで、
私はどのくらいの時間を要することになるのかは分からないが、
何度も何度も言われているように、
素直に実行、努力、信頼関係構築、このことを頭に叩き込み、
これからも前へ進んでいきたい。

私には輝かしい未来が待っていると、確信している。

 

詳しくはこちらをクリック

共通事項のお知らせ[感想と伏せ字につきまして]

※このコンテンツの内容は、あくまでも個人の感想であり、個人の見解に基づいたものです。
詳しくはこちらの感想リテラシーをご参照くださいませ。
https://2chiiki.info/about-customers-voicereview
※伏せ字がある際には、新フランチャイズシステム加盟店様のみ観覧可能です。
対象の方はログイン後表示することで伏せ字無しの全コンテンツを観覧できます。

Ooishi Hitomi

⇒この著者のコンテンツ一覧と自己開示

新次元体調改善トレーナー/新次元副業スーパーバイザー

子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。
一緒に頑張りましょう。

趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

健康のことにつきましてもご相談可能です。

3年前に原因不明の体調不良に陥り、約半年、ほぼ寝たきりのような生活を送ったことがきっかけで、生活習慣、特に食事を徹底的に改善しました。
その際、国内外の医学博士が執筆した健康関連(最新医学から東洋医学、アーユルヴェーダなど)の書籍を1000冊以上読み、実生活で実践しました。
数々の書籍を読み、腸内の良し悪しが健康に大きく関わっていることを知り、腸活を実践。
長年悩まされていた便秘、大人ニキビはほぼ完ぺきに改善。それ以来、年に一度は風邪を引いていたが今ではまったく引かなくなりました。
現在でも、月に最低20冊ほどの健康関連書籍を読み、知識と自分の体をより良い状態に高めています。

関連コンテンツ