虫眼鏡

新フランチャイズシステム(NFS)、実践レビューその6

お金コイン

今回のセッションタイトルは、「NFSの特徴」なのだが、
本題に入る前に興味深い話があり、
今回のセッションの核心を突く内容でもあった。

それは、

「収益を大幅に上げる簡単な方法」

である。

これを聞いて、簡単とは言ってもその実、
難解で複雑な技法・理論なのかと最初は思った。

しかし、本当に簡単な話で、

商品について徹底的に熟知すること

ただそれだけであり、
それを頭に入れておきましょう、ということだった。

 

セッション動画で度々言われてきたように、
きっとここでも知的好奇心を持って、
あらゆる角度から商品を見て、考えて、
実践していくことが必要なのだと思う。

 

ここからは、なぜ商品を徹底的に熟知することが収益アップに繋がるのか?
ということに関して、記していきたいと思う。

 

 

商品を徹底的に熟知することが、なぜ大幅な収益アップに繋がるのか?

なぜ、商品を熟知すると収益アップに繋がるのか?
ということだが、
商品の魅力を知ることで価値を上げられるようになり、
それが自身の収益に直結する、ということだ。

私も過去に接客や営業などの仕事をしてきたが、
特に営業では商品のことを熟知していないというのは致命的だ。

商品のことを誰よりも熟知しているならば、
買い手はその人から買いたいと思うことが多くなるのではないか?

売上のノルマを達成するために必死で押し売りをするような人よりも、
商品について熟知するための勉強を怠らず、

メリット・デメリットを十分理解し、
誠心誠意を持って説明してくれる人を選びたいのではないだろうか。

個人的には、それらの行為が更に、
信頼を得るということにも繋がってくるのではないか、とも思っている。

 

次に、お金に関することを記していく。

 

お金とは?

お金お札

私たちはお金というものを日常的に、当たり前に使っている。

お金がある程度あれば、安定や安心感を得られることもできるだろう。
それ以上にお金があれば、色んな経験や体験の為にお金を使ったり、
貧困に苦しむ人を助けたりすることもできる。

逆に、お金が無ければ生活は苦しくなる。

この世界を生きる私たちにとって、 切っても切り離せないお金との関係だが、
ではお金とは何なのか?

この問に、誰もが納得のいく答えを出せる人はごく僅かだと思う。
それなのに私は、幸運なことに今回のセッションでその答えを知ることができたのだ。

 

『お金というものは、物質としてではなく価値でできている。
お互いに共通した価値を持っているからこそ、
お金というものの価値が生まれる。』

札束

だから、 価値を上げるということが重要。
価値を上げるために商品を熟知する。

お金が集まるところ=価値を伝えることができるところ

というわけだ。

ただし、大企業でも無い限りは商品を絞り込んでいく必要性があり、
絞り込むほどに効果があるということだった。

NFSでは、個別セッションにて専門分野を決め、
それを掘り下げていくのだ。

 

それでは次に、NFSの3つの特徴について記していく。

 

 

3つの特徴

虫眼鏡

NFSの3つの特徴についてだが、

①マインド・ノウハウの両面から提供
②本部からの集客支援
③8段階のシステムを使用

以上の3つになる。

以前にも書いたことがあるのだが、
私が、NFSが他と違う、
そして最大の特徴と言っても良いのではないかと思っていることは、
ノウハウだけではなく、マインド面のフォローがあることだ。

 

これは非常に大きいと思う。

 

ノウハウだけを渡され、それでコツコツと頑張って結果を出せる人はごく僅かだろう。
残りの多くは途中で躓いたり挫折する。

そもそも継続してやっていく集中力が保てないのではないだろうか。

かくいう私もそうだった。

 

しかしNFSは違う。

 

こちらに飽きがこないよう、知的好奇心を持ってセッションを進めていけるように、
考えながらつくられている。
根底から、巷に溢れる情報商材やアフィエイト塾とは違うのだ。

それに、マインドだけ、ノウハウだけでも、
継続的な大きな結果へは繋げられないというデータも出ているということだった。

例え結果を出せたとしても、
現状の苦しさ、抱えている問題が解決しなければ意味がない。

自分は何のためにやるのか?
何のために収益を得ようとしているのか?
ここが重要になってくる。

収益を得ただけ、資産が増えただけ、では意味がない。

外面的な成功を得るだけではなく、
内面的な成功も目指す。

つまり、

バランスの取れた成功者になってもらいたい。
開発者である山田さんは、私達にそうあってほしい、
そのような思いでこのシステムにした、ということだった。

NFSの特徴2と3に関してだが、
NFSの軸となるコンテンツ作成に私達が集中できるよう、
他は全て(サイトの管理や運営など)準備してくれるということだ。

思考や行動、全てが分散しないよう、
本部からのバックアップがある。

報酬に関しては、自分一人だけの力ではなく、
テコの原理を利用した仕組みを活用し、
長期的に継続することでコンテンツが蓄積され、
安定した収益につながるという仕組みだ。

 

 

3つのシステムの融合

パソコン、モニター

更にセッションは進み、
「3つのシステムの融合」と題して話が始まったのだが、
3つのシステムと言われても最初は、

???

という状態だった。

だが、

『フランチャイズのシステム+ネットビジネスネットワークビジネス』

 

ということで納得がいった。

開発者である山田さんは、この3つを全て経験され、
結果を出してきた方だ。

それらの経験に基づき各システムのメリット・デメリットを網羅し、
融合させることでメリットを増強させ、
デメリットを補うシステムということだ。

上記のビジネスだけではなく、他にも沢山のビジネス経験がある方だ。
(開発者である山田さんのプロフィールはこちらから)

そのような方から学び、実践していけるというのは、
幸運以外のなにものでもないだろう。

そして、これら3つのシステムを融合したことにより、
生まれた特徴がある。

3つのシステムを融合させることにより、生まれた特徴とは?

虫眼鏡

それは、

一人残らず結果を出せるシステム
努力が報われるシステム
本部に依存して使われるシステムではない
いつでもどこでもPC一つで稼げる

というものだ。

通常であれば一部の人だけが結果を出せるシステムが多い中で、
NFSはその全く逆をいくシステムになる。

勿論、何もしないという選択肢を除き、
行動を起こせるという人に限るが、
末端まで一人残らず結果を出せるシステム、
ということを信念として生み出されたシステムということだが、
つまりこれが、努力が報われるということだ。

そして私達NFS参加者は、保証と責任を持ち、
自分自身もサポートする側へ回ることで成長していける。

ただ本部に依存して使われるだけのシステムではないということだ。

パソコン、インターネットという、
現代の素晴らしい発明品を駆使し、
パソコン一つでいつでもどこでも気軽に自分のペースでやっていける。

私達は、労働からの解放を目指すのだ。

 

 

なぜ、『加盟店』なのか?

握手

NFSでは、私達参加者は加盟店ということになる。

ではなぜ、アフィリエイターやブロガー、
ディストリビューターなどではなく、
加盟店なのか?

それは、本格的自立へ向け、起業と収益拡大を目的とし、
「片手間で内職感覚」という意識ではないということであり、
プロ意識を持って欲しいということだ。

プロ意識をもつことで、
より安定した収益を手に入れることができるようになるという。

何度もいわれてきたように、
分散状態ではなく、
より集中することができるようになるだろう。

私は、これからプロ意識を持つのではなく、
今からその意識で、
常に頭の中に、起業し自立した自分を思い描き、
ステップアップしていきたいと思う。

著作権について

ガベル(木槌

私達が作るコンテンツについてだが、
著作権は本部で保持するということだった。

それはそうだろうなと思っていたので特段驚くことでもなかったのだが、
これについてもこちらをよく考えてくれている理由があった。

その理由とは、

本部で最終的な責任を追う
損失回避性を活用
受動的ではなく能動的

以上の3つだ。

順に一つずつ見ていく。

まず1つ目の「本部で最終的な責任を負う」ということについてだが、

ネット上では様々な人が閲覧しており、
その中でトラブルも少なからず起こることがある。

それに私達が煩わされることのないよう、
本部が著作権を保持することで、
責任を負い、
私達がコンテンツ作成に集中できるように、とのことだ。

そしてコツコツとコンテンツを積み重ねていった先には、
PPCという広告があるが、
その活用に対しても本部が著作権を保持している方が作業を進めやすいという理由がある。

2つ目の「損失回避性を活用」、これについては、
例えば、私がコンテンツを積み重ねていくと、次第に、
本部が著作権を保持していることもあり、
それを失いたくないという感情が働く。

それを利用し、継続性を保ってもらいたい、
中途半端な状態で投げ出さず、
継続して資産を形成していってほしいから、

という理由だ。

3つ目の「受動的ではなく能動的に」ということについては、
トップリーダーとしての意識を持った上で進めていく
ということだ。

どういうことかというと、
NFSというものは先述したように、
本部に依存して使われるのではない。

コンテンツを作成していく中で、
自分自身でも積極的にNFSの魅力や特徴を発見していく。

誰かが誰かの下に就くのではなく、
全ての人が個性を最大限発揮し、
トップリーダーとして活躍していける。

そしてこの社会全体にそのような風潮を
創っていきたい。

そういった思いもあり、
このNFSを造り出したということもあるのだそうだ。

 

次に、「価値」というものについて記していく。

 

 

『価値』について

お金、コイン

先述した「商品を徹底的に熟知する」というところで、
価値という言葉が何度か出たが、 価格を言い換えれば価値になる。

価値の創出と価値を上げる方法を身につけるということは、
自分にとってどのような意味があるのか?

それは、 どんな状況でも生きていけるスキルを身につける、
ゼロからでも生み出すことができるようになる、
ということだ。

そしてこのスキルがもたらしてくれるものは、
単価を上げられる、
ということに繋がることだ。

NFSの特徴でもあるコンテンツ作成、
コンテンツビジネスは、利益率が高い。

継続報酬を積み重ねていけるし(ストックビジネス)、
安定して大きな収益に繋げていくことができる。

NFSでは商品の紹介だけでなく、広告収入もそのうちのひとつだ。

 

 

商品と広告について

先程も少し触れたが、
私達が得られる収益源は、
商品の紹介だけではなく、
広告収入もそのうちの1つとなる。

同時に、複数の収益源が手に入るのだ。

しかし、それらを自分で全て管理するとなれば、
時間や様々な労力がかかり、
私達の行動は分散しかねない。

よって、本部が一元管理をしてくれる。

ルールの1つとして、
NFSでは商品だけでなく、各広告タブも提供してもらえるが、

それ以外の商品・広告タグは使用禁止だ。

他との併用はせず、一点集中で結果へのスピードを加速させていく。

総合力の活用

手を重ねる

ここからは、総合力の活用というものについて記していく。

NFSでは、自分一人の力だけで進めていくのではなく、
他の加盟店である仲間たちや本部が、運命共同体の様に全て繋がっている。

例えば、今こうして私が書いている記事はコンテンツの1つだが、
セッションを受けて抱いた疑問点すらも、
コンテンツになり得る。

私が抱いた疑問は他の人も抱いている可能性があるし、
そこで質疑応答を繰り返していくうちに、
自分自身や他の仲間達の成長にも繋がる。

そこからヒントを得て、コンテンツに繋げ、
コンテンツ自体の質と量の増加を促すことができる。

その他にもNFSでは、無料メールセミナーや動画セミナーを
提供してもらえるが、
それらも活用していけるのだ。

自分も学べて、更にそのコンテンツを使って集客に利用することができる。

それが、総合力の活用の1つである。

学んだセミナー等で感想を提出し、そのコンテンツからも収益が発生する。
自分の紹介、仲間の紹介で読者がどんどん増えてくると、
全体的な底上げがなされてくる。
そこに自分の紹介リンクをつけることで、
各加盟店の報酬アップに繋がっていく、というわけだ。

それだけではなく、コンテンツが増えることで、
SEOと信用力のアップも期待できるのだ。

 

 

最後に

私は両親や周りの大人たちに、

公務員=安定

という方程式を教わってきた。

他にも士業と言われる職業や医師、大企業なども、
安定を連想させる職業だろう。

しかし、以前オックスフォード大学の准教授が、

「AIに取って代わられる、消えてしまう職業」を発表し話題になった。

士業もそうだが、銀行の融資担当者、レジ打ちやオペレーター、
なんと警察官までも危ういそうだ。

さらには、
3つのメガバンクで大幅な人員削減が行われるとして、こちらも話題になった。

 

不安を煽るわけではないが、ここで考えてみよう。

 

もし、明日仕事が無くなるとしたら?

それからどうやって生きていくのだろうか。

ある程度の年齢になっていれば、
正社員としてどこかで雇ってもらうのは厳しいだろう。

だがインターネットビジネスなら?
NFSならばどうだろうか?

年齢は関係ない。

どんな状況でも生きていけるスキルを身につけられれば、
不測の事態に対処することができる。
会社員ならば、お金を得る先は給与しかない。

定年退職したら・・・?
病気になり出社できなくなったら・・・?

NFSなら、もし病気になっても、ケガをしても、
手と頭が動くのなら仕事はできる。
そしていくつかのキャッシュフローを持つことも可能だ。

どれか一つがダメになったとしても、
他にまだあるという安心感もあるだろう。

目まぐるしく変化、進化していく世の中だが、
今後そのスピードは更に増すかもしれない。

どのように変わっていくのかは、誰にも分からない。

ただ、その流れに何もせず飲まれていくのか、
流れを利用して波に乗るのか、

選択できる権利は皆等しくある。

 

私は自分の未来のために、
大切な家族のために、

その波に乗り、
豊かになり、
どんな状況でも生きていけるスキルを身につけると決め、
行動することにした。

絶対、などと簡単には言い切れないが、
絶対大丈夫、安心だ、
と思えるように行動して、
限りなく絶対大丈夫、
という状況に近づけていくことはできると思う。

 

これを読んでいるあなたは、
色々な事情があるにせよ、
現状を変えたいと思っている人だろう。

とてつもなく困っている人もいるかもしれない。

ならば、これはチャンスだと思う。

チャンスは、皆等しくやってくる。

あとは、
その手で掴もうとする意思があるかないか、
それだけではないだろうか。

 

 

※当サイト内におけるコンテンツの内容は、あくまでも個人の感想であり、個人の見解に基づいたものです。
詳しくは感想リテラシーをご参照くださいませ。
※伏せ字がある際には、対象の権限をお持ちの方のみ観覧可能です。
対象の方はログイン後表示することで伏せ字無しの全コンテンツを観覧できます。
提供:株式会社ライフネット Copyright Lifenet Ltd™全著作権所有

Ooishi Hitomi

⇒この著者のコンテンツ一覧と自己開示

新次元体調改善トレーナー/新次元副業スーパーバイザー

子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。
一緒に頑張りましょう。

趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

健康のことにつきましてもご相談可能です。

3年前に原因不明の体調不良に陥り、約半年、ほぼ寝たきりのような生活を送ったことがきっかけで、生活習慣、特に食事を徹底的に改善しました。
その際、国内外の医学博士が執筆した健康関連(最新医学から東洋医学、アーユルヴェーダなど)の書籍を1000冊以上読み、実生活で実践しました。
数々の書籍を読み、腸内の良し悪しが健康に大きく関わっていることを知り、腸活を実践。
長年悩まされていた便秘、大人ニキビはほぼ完ぺきに改善。それ以来、年に一度は風邪を引いていたが今ではまったく引かなくなりました。
現在でも、月に最低20冊ほどの健康関連書籍を読み、知識と自分の体をより良い状態に高めています。

関連コンテンツ