コクーン(cocoon)のテーマで文字の囲みを行う方法

あなたはここにいます:
この記事を読むおよその時間: < 1 分

これで、コクーンのテーマで、文字の囲みを行えるようになります

コクーン(cocoon)のテーマで文字の囲みを行いたい場合
まず、囲みたい文章をドラッグします。

その後、編集画面の上部で「スタイル」から「ボックス(白抜き)」そして「色」を選びます。

通常はこれだけで囲み線が入ります。
しかし例外として、箇条書きなどを囲む場合、うまくいかない場合があります。

箇条書きの文字の囲みの場合、このようになってしまいます。

その場合、次のように行います。

まず冒頭の文章列をドラッグして、上記のようにスタイルから選択します。
すると、このようになります。

次に上部から「テキスト」をクリックしタブを切り替えます。
その後、</div>タグを切り取ります。

囲みたい文章の末尾に</div>タグを貼り付けます。

その後タブを元に戻すと、しっかりと囲まれていることが確認できます。

コクーンでの文字の囲み方法の解説は以上です。
「スタイル」から様々な文字の装飾ができるので、色々と試してみてください。

お読みいただき、ありがとうございました。

WordPress関連のご依頼はこちら

WordPress関連のご依頼はこちらからお気軽にどうぞ。
格安で各種設定や、ご希望の場合、やり方も教えます。詳しくご相談くださいませ。
お見積りを差し上げます。

この記事は役に立ちましたか?
観覧回数: 20

 

もしこの方法につきまして、更に何か知りたいことがありましたら、
好き」を押すことで「フィードバック(質問)」することが可能です。

ありがとうございました。

>>ナレッジベースのトップに戻る

先頭に戻る

5月中旬~6月中にかけて、システムとサイトの大幅リニューアルの予定のため、その間デザインが崩れる可能性があります。その場合、時間をおいてお試しいただくか、直接お問い合わせくださいませ。