考える

効果大!コピーライティングテクニックを新フランチャイズシステム(NFS)で学ぶ

こちらの記事では、
新フランチャイズシステム(NFS)で学んだ、即実践できる、
なおかつ効果大のコピーライティングのテクニックについて、
記していきたいと思います。

あなたがもし、ブログやコンテンツを作成しているなら、
思ったようなアクセスが集まらない、
反応がなくて困っている、というような悩みをお持ちかもしれません。
そうであるなら、私も最初はうまくできなくて悩んでいたので、
その気持はよく分かります。
ですので、今回のコンテンツは、そんなあなたにとって
必ず役に立つ、必読のコンテンツだと断言できます。

もちろん、ブログやコンテンツ作成を始めたばかりで、
まだそんなレベルではないかな?
というあなたでも、いずれは必要になってくる内容なので、
予習という意味で、読んでおいて損はありません。

このコンテンツをしっかり読むことで、
あなたのブログやコンテンツの質が大激変し、光り輝きます。
そして、あなたのブログやコンテンツが誰かの役に立ち、
あなたに救われる、そんな人が必ず出てきます。
それこそが、ブログやコンテンツを作成する意義です。

難しいと思う必要はありません。
私も最初はそうでしたが、必ず出来ます。
大丈夫です。

 

 

新フランチャイズシステム(NFS)は、
副業から始められる、仕入れ・在庫不要の
ストック型のフランチャイズです。
詳しい内容はこちらで読めます。
新フランチャイズシステム概要1
新フランチャイズシステム実践1
新フランチャイズシステム概要2
新フランチャイズシステム実践2
新フランチャイズシステム実践3SEO/キーワードについて
新フランチャイズシステム概要3収益を上げる方法
新フランチャイズシステム実践4
新フランチャイズシステム概要4NFSの隠された特徴
新フランチャイズシステム実践5前半ライティングテクニック
新フランチャイズシステム実践5後半クリックさせる方法
新フランチャイズシステム実践6前半成約率をアップさせるには?

 

え?と思われたかもしれませんが、
もしあなたが、私と同じ様に何かしらのコンテンツを作っている方なら、
こちらでも書いたように、それ、誰も読んでいないかもしれません。

読んでくれたとしても、あなたのことは信用しません。
信用してくれたとしても、あなたが望む行動はしてくれません。
行動してくれたとしても、あなたのことは誰も理解してくれません。

そんな絶望的な状況が、実は目の前にあるんです。

ではそれをどうするのか?
そもそも、なぜ理解しないのか?
その話からスタートしたいと思います。

 

理解しない理由とは?

相手が理解しない理由。
それは

  • 環境によるもの
  • 考え方の違い
  • 価値観の違い

例えば、あなたがカフェで友達と待ち合わせをしているとします。
友達が来るまでまだ時間があるので、ネットサーフィンをしていると、
偶然あるコンテンツを発見しました。
あなたは、何となく見てみようと思ったので、それを見ることにしました。
人でにぎわうガヤガヤした店内で、スマホの小さな画面でコンテンツを見ています。
そして、そのコンテンツを読み終える頃、ちょうど友達がやってきました。

このような状況で、集中してコンテンツを読むことができるでしょうか?
しっかりとそのコンテンツの内容を、理解できたでしょうか?
とても微妙なところですよね。

これが環境の部分です。

もう一つ例をあげてみます。

戦中・戦後を生きぬいてきた人と、現代っ子、
モノや食に対する価値観は、個人差はあれど違うはずです。
モノや食が簡単に手に入る時代と、そうでない時代。
お米一粒残さず食べる、あれもこれもと沢山食べる、余ったら捨ててしまう、
一つのモノを大事に長く使う、壊れたらまた買えばいい、
このように、世代による価値観の違い、
世代だけでなく、性別や国、文化が違えば、
その分だけ様々な価値観が生まれます。

人は、環境だけではなく、価値観によってフォーカスする部分が違ってきます。
どの部分を大事だと思うか、それが人によって違うのです。

なぜ、価値観の違いでフォーカスする部分が違うのか?
ということですが、それは、
重要度の違いによるものです。

 

重要度の違いとは?

重要

重要度の違いはなぜ生まれるのか?ということですが、
重要度とは、
これまでの選択と決断の繰り返しで形成されてきたものです。

先程、戦争時代を生きぬいた人と現代っ子を例に挙げました。
戦争時代を知る人なら、モノや食が簡単に手に入らないので、
モノや食の重要性を分かっているはずです。
そしてそのような価値観ができあがる可能性があります。

対して現代っ子、現代ではモノや食が溢れていて、簡単に手に入ります。
そうすれば、モノや食に対する重要度をあまり感じないという人も多いでしょう。
これらは選択と決断の繰り返しで生まれたもので、
『教育』と言いかえることもできます。

選択と決断の過程が違うことで、人それぞれ重要度が違ってきます。
そして重要度が違うと、価値観も違ってきます。
このことがあるため、
『5つのNOT+1』を理解したうえで、コンテンツを作成していかなければなりません。

 

理解させるためのテクニックとは?

  1. 伝えたいことを決める
  2. 伝えたいことをしつこいほど、丁寧に言葉を変えながら繰り返す

普段、友人や知人と会話する中で、
この前話したじゃん!ということがよくあると思います。
そうゆうことが起こるのは、一度話しただけでは聞き流していることがあるからです。
でも、普段の何気ない会話ならば問題ではありません。

ただそれが、自分が人を動かそうと思った場合、
重要なところはしっかりと認識した上で、これは絶対に覚えておいてほしい!
というところは、
しつこいほど丁寧に、言葉を変えながら繰り返し伝える
このことを覚えておかなくてはなりません。

丁寧に伝えるということと、
『ここは重要です』とハッキリ示すということ。

人は忘れやすい生き物なので、
『重要なのでもう一度言います』と、
2回繰り返し、これを丁寧に、言葉を変えながら繰り返します。

 

丁寧に伝えるとは?

丁寧に伝える基準は、
小学三年生でも理解できる内容
が基準になります。

先程から、丁寧に言葉を変えながら繰り返す、
と言っていますが、
それは2回だけでなく3回でもいいのです。

ただ、同じ表現で繰り返すのならば、読んでいる人は飽きてしまうので、
2回くらいにとどめておきましょう。

表現を変えて伝えるということは、色々な視点・角度から伝えるということです。
そうすることで360度光があたり、伝えたいことが相手に伝わる、
それは、現実化するということです。

例えば、相手が真っ暗闇の中にいると想像してみてください。

その中で、これは鉛筆です。と言っても伝わりませんよね?
それを色んな角度から光を当てることで、
相手は鉛筆だと理解できる。
それと同じで、
言葉を使って、色んな角度から表現を変えて伝えていくことで、
誰でも理解できる文章、コンテンツに変わっていきます。

 

詳しくはこちらをクリック

 

ワーキングメモリを使いこなすテクニックとは?

メモリ

ワーキングメモリとは、
作業記憶・作動記憶とも呼ばれ、一時的に情報を記憶したり処理する能力のことで、
会話や読み書き、計算など、日常生活や学習に関わっています。

ワーキングメモリは、入ってきた情報を脳内にメモし、どの情報にどう対応すればよいのかを整理します。
そして、不要な情報は削除する、という役割があります。
整理した情報の中で、これからも必要なものは、長期記憶へと保存されます。

 

このように、人は記憶するといっても、
短期と長期にわけて記憶しています。
ではなぜこれを知る必要があるのか?というと、
何度も登場した5つのNOT+1に繋がるからです。

つまり、読んでもらえない、理解してもらえないということになるのです。

 

マジカルナンバー7±2それともマジカルナンバー4±1なのか?

マジカルナンバー7±2とは、
アメリカの認知心理学者、ジョージ・ミラーが1956年に発表した論文『マジカルナンバー7±2』というタイトルから、
そのように呼ばれているもので、
人が瞬間的に記憶できる短期記憶の限界の数を表したものです。

マジカルナンバー4±1とは、
ミズーリ大学の心理学教授であるネルソン・コーワンが、
2001年に発表した論文で、4±1こそ正しいマジカルナンバーであると発表しました。
現在では、マジカルナンバー4±1が、短期記憶の定説になっています。

例えば、
携帯の番号11桁を一気に言われても、記憶することはなかなか難しいと思います。
それを、
090-1234-5678
と、3つ・4つ・4つと分ければ、格段に記憶しやすくなりますし、
記憶されやすいことも証明されています。

3つや4つというのは情報量のことではなく、『かたまりの数』を指します。
このかたまりを専門用語では、『チャンク』と言い、
先程の電話番号の例のように、
11桁すべてで理解すれば1チャンクとなり、
『090』『1234』『5678』と3つに分けて理解すれば3チャンクとなります。

このように、分けることで記憶できる量が増す、
覚えやすくなる効果があります。

 

7という数字の秘密

7

マジカルナンバー7の『7』という数字について、
ジョージ・ミラーは、
『7という数字には、何か深い真実があるのではないか。』
という言葉を残しています。

7という数字は、キリスト教では神を表す数字とされ、
神がこの世界を創造して最初に休息したのが7日目とされていることから、
一週間は7日間ですし、その他にも七つの大罪、
7つの大陸、7つの海、1オクターブに7つの音階、ラッキー7、
日本では七福神や七草粥、七転び八起きなど、
7という数字はたくさん使われています。

人は知らないうちに、7という数字を特別な数字として、
認識してしまうのかもしれません。

 

感覚記憶とは?

感覚記憶とは、
感覚器官に保持される記憶のことです。
外部から受け取った刺激の情報をそのまま記憶し、
視覚では1秒ほど、聴覚では5秒ほど保持されますが、
処理されなければ、すぐに消えてしまいます。

これをふまえた上で、コンテンツを作成する際、
ただ文字だけでコンテンツを作成するよりも、
画像を添える方が、記憶に残る可能性が高まります。

さらに、文字や画像だけでなく、音声で伝えた方がより長期記憶に保存されるので、
動画になれば、動くということも加わり、より記憶に残りやすくなります。

 

ここまで、マジカルナンバーや感覚記憶の話をしてきましたが、
なぜこのような話なのかというと、
インターネットでコンテンツを作る際の、
心理学に基づいた文章作成の基本となるからです。

ネットでは目的がない限り、何気なく見たり読んだりすることがとても多いですが、
ネットでの平均滞在時間は一分と言われています。
文字を短く区切ることで、短期記憶へ収められるよう工夫しなければなりません。

テレビCMも30秒ほどですし、キャッチコピーもそうです。
長いタイトルでは記憶に残りませんし、そもそも読んでもらえない、
クリックしてもらえないということになります。

これはタイトルに限った話ではなく、文章、コンテンツ内でも言えることで、
句読点を少し多めにする、改行をランダムに行うなど、工夫が必要になってきます。

 

詳しくはこちらをクリック

 

ターゲット選定の重要性

セールスレターと、趣味でやっているブログの違いが何か、
分かるでしょうか?

それは、
『誰に伝えたいのか?』
という、ターゲット選定がされているか、
されていないかの違いです。

コンテンツを作成する上で、
SEOや集客方法ももちろん大事ですが、
それよりもまず、
『誰に伝えたいのか?』
これを明確にする必要があります。

そのターゲットとは?
それは、

『過去のもっとも困っていた、苦しんでいた、問題を抱えていた自分自身』

になります。

 

どういうことかというと、私を例にしてみます。

私は数年前、体調不良に陥り、
ほぼ寝たきりの生活を送っていたことがあるのですが、
もちろん仕事もできず、蓄えは減り、
生活はどんどん苦しくなっていきました。
そんなときに、自宅でできる仕事があったら・・・
と思い、
『副業』『在宅』
などのキーワードで仕事を探し始め、最終的に、
『ネットビジネス』に行き着いたのです。

私がもっとも困り、苦しみ、問題を抱えていたのは、
この時期でした。
そして当時の私は、
自宅で出来る仕事を求めて、
副業や在宅、ネットビジネスなどのキーワードで検索をしていました。

コンテンツを作成するうえで、
過去の自分自身が、『何を求め、どんなキーワードで検索していたのか?』
これが最大のヒントになります。

NFSでは、コンテンツ作成の3本柱として、

  1. 感想
  2. 商品キーワードによる比較ランキング
  3. トレンド記事

この3つに分けて、順番に学んでいきます。

動画セッションで学んで、その感想を書くという方法なのですが、
なぜそのやり方なのかというと、
感想形式であれば書きやすいですし、コンテンツ作成にも慣れやすいから、
という理由です。

そして柱1では、先述したように、
『誰に伝えたいのか?』
これが最重要となります。

ターゲットを明確にして、タイトルや出だしをつけ、
冒頭では、このコンテンツを読むことで何が得られるのか?
そのベネフィット(利益)、あるいは、
そのコンテンツを読むことで、どんな痛みが取り除かれるのかを書きます。

せっかく、自分のコンテンツに訪問者があったとしても、
『誰のこと?』『私には関係ないかな』と思われたら、
続きを読んでくれることはなく、
一生懸命作ったコンテンツが無駄になってしまいます。

過去の自分と同じ悩みを持った訪問者に、
『自分のことだ』
そう思われる必要があります。

過去の、もっとも苦しんでいた、困っていた、問題を抱えていた自分。
その過去の自分自身を一番よく知っているのが、今の自分なのです。

なぜテクニックを公開するのか?

普通、テクニックは公開したいとは思いませんよね?
NFSでは、極秘テクニックも教わりますが、
さすがに極秘ですから、それを公開することは、
禁止事項でもあるためできません。

極秘テクニック以外のテクニックを公開する理由。
それは、

5つのNOT+1

があるからです。

読まない
信じない
行動しない
理解しない
だから大丈夫なのです。

最初は、テクニックの内容を示す部分は、伏せ字をするなどして非公開になっていました。
それが途中から、公開してもよい、となったのです。
私も、『大丈夫なのかな?』と思っていました。
その頃はまだ、5つのNOT+1のことなど知らなかったからです。

人は、学ぼう!という強い意思がない限り、どんなにテクニックを学んでも、
どんなに素晴らしいテクニックを学んでも、すぐ忘れてしまいます。
だから、公開しても大丈夫なのです。

言いかえれば、これらのことをやれば、必ず結果を出せるのです。

もし、あなたが今ネットビジネスに取り組んでいたり、
何でもいいのでチャレンジしていることがあるとしたら・・・

重要なことなので覚えておいて下さい。

言われたことをやる。
言われたことをやれば、NFSでも、
他のネットビジネスでも何でも、
必ず結果を出せます。
結果が出ないのは、ただやらないから、それだけです。

これをしましょう。
その次はこれをやりましょう。
この順番でやりましょう。
と、丁寧に教えてくれる人はいます。
分かりやすく教えてくれる人もいます。

それでもなぜ結果が出せないのか?
それはただ単に、言われたこと、教わったことを素直に実践しないからです。

しつこいようですが、
耳が痛い言葉かもしれませんが、
重要なことなのでもう一度繰り返します。

結果を出したければ、
言われたこと、教わったことを素直に実践することです。
そうすれば、気づけば結果が出ていた、
となるのです。

一つ一つ結果を出せるようになれば、
自ずとモチベーションも上がり、
更に加速し、どんどん大きな結果が出せるようになっていきます。

私も結果を出せない人間でした。
言われたことを素直に実践できない、
こんなことをして意味あるのだろうか?と言い訳ばかりして、
行動しないでいたからです。

でも、こんなことに何の意味があるの?と思っても、
それは、やってみなければ分からないことです。

すでに大きな結果を出している人が指導してくれているのに、
まだ結果が出ていない人が、言い訳をしても意味がありません。
結果を出している人は、これをやれば結果が出る、
ということを知っていて教えてくれるのですから。

これは客観的に考えれば分かることです。

心から信じて、素直さをもって即行動する。
そうすれば、当たり前のように結果は出せるのです。

結果を出すためには何が重要なのか理解した人は、
以下のボタンをクリックし、最速で結果を出して下さい。

最速で結果を出すにはこちらをクリック

 

最後に

冒頭の方で、相手は理解しないという話をしました。

NFSでは特に、しっかりと理解してもらった上でクリックし、
参加していただきたいという思いがあります。

共に学び、実践し、結果を出していく。
共に努力し、成長し、
全員が結果を出していく。

そのために、理解していただく必要があります。

私のつたない文章では、
せっかくNFSに興味をもっていただいたとしても、
理解しづらかったかもしれません。
そもそも、信用してもらえないかもしれません。

私のことは信用してもらえなくても構わないので、
NFSに興味をもっていただいたあなたには、
各加盟店のコンテンツをご覧いただければ、より理解できると思います。

これは千載一遇のチャンスです。
まだ疑問があるなら、今のうちに解決しておいて下さい。
下のボタンをクリックし、問い合わせていただいても構いません。

 

追伸:

以下のオファーページは、
時間がくると自動的に消滅してしまいます。

あなたは今、とても迷っているかもしれません。
自分にできるだろうか、と。
ですが心配しないで下さい。

言われたこと、教わったことを素直に実践できる!
と言えるあなたには、
成功できるということを保証します。

途中、どんなにつまづくことがあっても、
素直に実践、それがある限り、
全力でサポートします。

私はあなたより、
学歴も学力も、
元々のやる気も行動力も、
何もかもが劣っていると断言できます。
そんな私ができたのです。

私が変わることができたのは、
決断したからです。
このままじゃダメだ、
イヤだ、
変わりたい、
変わるんだ。
そして成功する!

そう決断したからです。

決断するのが遅かったために、チャンスを逃してしまった・・・
そんな風にはならないで下さい。

今すぐ決意を固めて、即行動しましょう。
あなたの人生のターニングポイントは、
まさに『今』だからです。

あなたを成功に導く、期間限定のオファー

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※当サイト内におけるコンテンツの内容は、あくまでも個人の感想であり、個人の見解に基づいたものです。
詳しくは感想リテラシーをご参照くださいませ。
※伏せ字がある際には、対象の権限をお持ちの方のみ観覧可能です。
対象の方はログイン後表示することで伏せ字無しの全コンテンツを観覧できます。
提供:株式会社ライフネット Copyright Lifenet Ltd™全著作権所有

関連コンテンツ

Ooishi Hitomi

⇒この著者のコンテンツ一覧と自己開示

新次元体調改善トレーナー/新次元副業スーパーバイザー

子供の頃から勉強が大嫌いで音楽と美術以外は赤点、大人になっても何をやっても続かない、やる気がない、一時は働くことも、生きる気力さえ失いどん底まで落ちた私ですが、人間必ず変われるものです(実際にわたしは変われました)。
一緒に頑張りましょう。

趣味は読書、映画・音楽鑑賞、一人旅(特に神社仏閣巡り)です。

健康のことにつきましてもご相談可能です。

3年前に原因不明の体調不良に陥り、約半年、ほぼ寝たきりのような生活を送ったことがきっかけで、生活習慣、特に食事を徹底的に改善しました。
その際、国内外の医学博士が執筆した健康関連(最新医学から東洋医学、アーユルヴェーダなど)の書籍を1000冊以上読み、実生活で実践しました。
数々の書籍を読み、腸内の良し悪しが健康に大きく関わっていることを知り、腸活を実践。
長年悩まされていた便秘、大人ニキビはほぼ完ぺきに改善。それ以来、年に一度は風邪を引いていたが今ではまったく引かなくなりました。
現在でも、月に最低20冊ほどの健康関連書籍を読み、知識と自分の体をより良い状態に高めています。