NFS概要セッションⅡ

次なるステージは、NFS規約編だ。
規約がなければ全体としてのまとまりがなくなるので、重要項目の一つだ。
当然このNFSでも、これからコンテンツを積み重ねていくうえで、必要不可欠になる。
優雅なティータイムを連想させる音楽が鳴り、気分も高揚していく。

では、その内容を見ていこう。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

規約と成功

周りを見渡せば、実に様々な規則であふれている。
刑法、民法、労働法、社会保険法、税法、道路交通法等、挙げればげればきりがないが、全てなくてはならないものばかりだ。

それらの、規則がなければ、何もかもが無法地帯となり、闇が覆いつくす混沌が支配する世界が顕現してしまう。
その結果何も得るものがないどころか、行き場のないエネルギーが踊り狂う空間が完成するだけだ。
セッションでは、それがどんな状態なのか、イメージ画像を使って説明をしていた。

逆に、規則性があれば、全てにおいて役立つ結果が生まれるうえに、気持ちよく結果も出せる。
だが、規則性があっても、うまく事が運ばないこともあるようだ。
数多くの、素晴らしいノウハウが世に出ているが、成功できる人は一握りとなっている。
実際に多くの人たちが、副業やネットビジネスで成功できないでいる。

それぞれが、素晴らしい仕組みや規則性があるにもかかわらずだ。
つまり、手を広げすぎるとエネルギーが分散されてしまう。

エネルギーは一点集中していくことが基本なので、これと決めたら、とことん突き詰めていくことが成功の秘訣といえる。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

規約とそのポイント

規約には、骨格というものがある。
ここでは骨格であり、厳守事項でもあったが、秘密厳守である。
しかし、これはただの守秘義務ではないところがさすがだ。
ありがたいことに、核心を突く深い部分まで教えるために戒めてくれているのだ。

まだ、感謝すべきことはある。
出来るだけ自分では調べず、わからないことは即質問すること。
普通は、そのくらいのことは自分で調べるようにとなるのが、どんな細かいことでもわかるまで質問することと言ってくれているのだ。

しかも規約に入れてくれているのだから、何とも素晴らしいことではないか。
確かにこれなら、感謝を持った肯定的な質問でいい循環を作っていける。

サポートする側になって、質問される立場になった時にも、いい関係を築くうえで大事なことだ。
常に知的好奇心を持ち、ワクワク感を持って進めていき、努力と信頼を構築していくことも重要なファクターだ。
そうして、コンテンツを積み重ねていくと、質と量に応じ、更に深いノウハウを提供してくれるからだ。
信頼関係が出来上がった人には、惜しみなく裏技や強力なスキルを伝授してくれるという。

アイディアや企画作成、仕組み構築にも参加できるので、更に成功を加速することができる。
これは、頑張れば幸せ120%の結果になること請け合いだ。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

潜在意識の重要性

NFSでコンテンツを構築していくとき、必ず出てくるものに、ブレーキをかける不安と恐怖がある。
これを克服するには、あくなき探求心(知的好奇心)が必要となる。
その発生源は、潜在意識にある。

NFS実践セッションⅠで触れたように、潜在意識には、無限の知恵と知性が備わっている。
もともと人類が共通して、持っているものでもある。
NSAとNSWを視聴していくことが一番の近道だが、視聴する側も潜在意識に積極的にアプローチできた方が、より結果につながるはずである。

 

  NSA

   ⇓

新次元の世界はこちら

  NSW
   ⇓

超新次元の世界はこちら

 

ということで、潜在意識へのアクセス方法を検証してみよう。
それをするには、潜在意識の前に立ちはだかるメンタルブロックを排除しなければならない。

メンタルブロックとは、これはできる気がしない等、心理的に苦手だと感じている気持ち全般のことである。
これがなくなれば、モチベーションアップで、行動的になれる上、心理的摩擦がない分、すべての思考エネルギーを潜在意識へ引き渡すことができる。
逆に言えば、メンタルブロックをどうにかしないことには、優秀な潜在意識とはいえ、力が発揮できずじまいになってしまう。

成功した人とだけ付き合える環境に身を置けば、メンタルブロックは最短で解除できるが、そんな環境に身を置ける人はあまりいないのが実情だと思う。
だったら、小さな成功体験を積み重ね、地道にやっていくしかない。
今の力でできることに少し背伸びをしてそれを繰り返していく。
繰り返しの力は絶大である。
時間はかかるが、効果は実感できると思う。

最もポピュラーな方法は、アファメーションだ。
ネガティブ思考が、アファメーションを邪魔しないよう、最初は簡単なものから始めるのがコツだ。
アファメーションは、一つに絞った方がいい。
増やすと、エネルギーが分散されてしまう。

私はあらゆる面でよくなっている。

これを例文にしてアレンジしていくといいと思う。
毎日言うだけでなく、同時に紙に書くことで効果は抜群に上がる。
習慣を変えるには、90日以上は必要だ。

ネガティブな感情が出てきそうだったら、よくなりつつあるという表現にする。
この緩和した表現すらできないほど、ネガティブな場合はどうするのか。

アファメーションの代わりに、ありがとう・愛しています。
この言葉を、唱えると、マイナス思考は徐々に消えていくはずである。
ポイントは時間の許す限り、紙に書きながら、唱え続けることにある。

ありがとうは感謝を、愛していますは愛を意味する。
感謝は引き寄せの法則では、不可欠の要素。
愛はモチベーションを最大に高める要素。
これによって、負の感情を洗い流すことができる。
ネガティブな感情をなくすにはこれ以上ない言葉だと思う。

潜在意識にインプットできれば、アファメーションは問題なく実行できるはずである。
これらのことを実行すれば、潜在意識を味方につけたのも同然だ。

次に、潜在意識を自由に活用できるようになった時、気を付けなければならないことがある。
それは、自分中心になり、お金だけを追い求めるようになっては、いけないということだ。
お金を手に入れ、億万長者になり、何不自由ない生活が送れるようになった時、必ず何か得体の知れない不安に押し付けられる感覚に陥ってしまう。
病気になったら、死んだらどうなるのか。

当然ながら、お金だけでは解決できないことがこの世にはたくさんある。
これらの問題に、対処するには初心に帰って、潜在意識を更に活用できるようにするしかない。
愛と感謝を潜在意識に刻印することである。

同時に、周りに貢献していくと、自分も満たされ幸せを感じることができる。
私は、織田信長が本能寺で亡くなったのも愛と感謝を置き去りにし、比叡山を焼き討ちにするなど、権力を振り回しすぎたからではないかと推測する。.
これは、あまりに極端な例えの為、否定的な意見もあるだろうが、因果応報という言葉を思い浮かべてもらったら、お分かりの方もいらっしゃるかもしれない。
良いことをすれば、良いことが、悪いことをすれば、悪いことが跳ね返ってくるという意味だ。
愛と感謝を常に抱き、潜在意識を活用していれば、織田信長は明智光秀に裏切られることはなかったのではないかと思う。
話がそれたが、結論としては、愛と感謝こそが、潜在意識をフルに活用して、幸せになる秘訣なのではないかと思う次第である。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

エピローグ

スタート時は作業の積み重ねで、経験を積んでいくことになる。
スターといわれる人でも最初は、地道な作業をストイックにこなしている。  
確かに、何事もスタートするときが、一番エネルギーを必要とすることは事実だ。

しかし、いったん始めてしまえば、徐々に慣れてくるものだ。
後は、慣性の法則に従って、加速していけばよい。

そして、その成功路線を走るには、社会人として、報連相(報告・連絡・相談)、約束を守ることが基本中の基本となる。
規約とはルールであり、これを遵守し実行していくことで結果につながっていくようになる。
恐れるものは何もない、ただ突き進むだけである。

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

※当サイト内におけるコンテンツの内容は、あくまでも個人の感想であり、個人の見解に基づいたものです。
詳しくは感想リテラシーをご参照くださいませ。
※伏せ字がある際には、対象の権限をお持ちの方のみ観覧可能です。
対象の方はログイン後表示することで伏せ字無しの全コンテンツを観覧できます。
提供:株式会社ライフネット Copyright Lifenet Ltd™全著作権所有

大橋吉輝

⇒この著者のコンテンツ一覧と自己開示

新次元瞑想サブリミナルコーチ

人生がつらく、いやだと感じているので何とか打破したいと試行錯誤し彷徨っておられる方を根底から救うためにコンテンツを日夜作成しており

ます。

どんなことでも構いませんので、今すぐご相談ください。

何かしら少しでもお役に立てればわたしにとっても最高の幸せです。

私は学生時代にいじめを受け、社会人になっても会社になじめず働きに行くのが苦痛以外の何物でもありませんでした。

自己啓発と呼ばれるものに手を出してはみたものの、全く変化がなく、相変わらず、つらい毎日で自殺さえ考えたほどでした。

でも、この世に生まれた以上は何かなすべきことがあるはずだと思い返したころに新次元サブリミナルアファメーションに出会ったのです。

その衝撃は大きく、抱えていた息苦しさは次第に薄れていきました。

約半年ほど経過したころから、水を得た魚のごとく生きることに積極的になっていき、おかげで今は楽しい毎日を過ごさせていただいております。

趣味はデトックスに、はまっています。

すごく、リラックスできます。

生きることがつらいと感じている方はご相談ください。

※ 病院へ行かれている方は、私はお医者様ではございませんので、ご病気を治されてからよろしければ、ご相談ください。

関連コンテンツ