【NFS】新フランチャイズシステム実践中!の感想

新フランチャイズシステム「NFS」、このセッションも回を増すごとに
どんどん本格的になってくる。

ちょうど一年前であろうか。
こののシステムの存在を見つけたのは。

そうだ、あれからもう一年。
あっという間だった。

このNFSの、初期に出会えたことは本当に運命の出会いと言っても過言ではない。
それほど、私はこの「新フランチャイズシステム」と、それ以前に受けてきた
NSA~NSW、NSZの新次元サブリミナルシリーズに助けられた。

今でも、命が繋がったのはそのお陰、と思っているし
決して大げさではないと思ってもいる。

なぜなら、あの一年前と今では何もかもが全く違っているからだ。

そう、「結果が全て物語っている」

初めは、興味からだった。
期待もあった。
希望も持てた。

しつこい私は、果たして自分にも出来るのかと不安になったり
あれこれ質問を投げては、親切丁寧な回答に圧倒され、
そして聞けば聞くほど、知れば知るほど、
他では決して有り得ない仕組みと結果、それが大いなる楽しみを持って
得られるという事実を知っていった。
楽しいと楽は違う。
楽しいけれど楽ではない。
でも、楽しいから楽でなくても楽しくなるのだ、という事も知った。

そして「いつの間にか
そう、気が付いたら気持ちが変り、感想が変っていた。
感想が変われば、世界が変わる。
正にそれを体験した。

「自分が変れば周りも変る」「自分が世界を作る」という言葉がある。
私も数々のスピリチュアルの先生方から幾度も言われて来た、馴染みのある言葉。
だが本当はそれがどういう事なのか、何を意味するのか、本当の意味を知らなかった。
誰も教えてくれなかった。
(それは誰も責めるつもりはない。だって誰も本当の事を知らなかったのだろうから)

そうするために、そうなるために、努力しまくってきた。
それでも、私にはそのやり方では現実を変える事も自分を変える事も出来なかった。

そう、今までは。

この新次元サブリミナル、NSW、NSZ、そしてNFSは
そんな私が始めて実感した、「始めて実績が出た、結果が出たそして現実が変った、唯一の方法」なのだ。

もう、あちこちの講座やワークや勉強会に行く事もない。
昔だったら文面で飛びついたような甘い誘い文句、夢のような素晴らしい言葉の並んだ物を見ても
今では全く興味が沸きやしない。

なぜなら、もう私はこのNFSで満足しているからだ。
他のどれでも、私には合わないと知っているからだ。

私には、これしかなかった。
今までも、これからも。

この出会いがなかったらと考えるとそら恐ろしい。
今もまだ、あちこちスピリチュアルジプシーを繰り返し
借金だけがだるま式にどんどん増えて、目も当てられない状況になっていたことだろう。

今私は、ようやく発進した「NFSのセッションを視聴し感想を書く」ということに
心から幸せと感謝を噛み締めている。
私がやりたかったこと、それこそがこのシステムだったことがよくわかるからだ。
今まで、あれだけお金と時間をかけ、探し回ったもの。
それが、今私の手の中にある。
なんという満足と、充実と、恍惚感

今回の実践編の感想を書くに当たり、改めて心に沸いて来た気持ちを綴ってみたいと思う。

感想を書く、何故書くのだ?
それはもちろん、収益を出すために他ならないが、そもそもの目的は
「悩める過去の自分(と同じような目に遭っている誰か)を苦悩の闇から、地獄から救い出す」
そのための一筋の光を生み出すためだ。

それを、もう一度心に置いて、自分に問う。

私の思いは、伝わるだろうか?
耳を、傾けてくれる人はいるだろうか?
まだ見ぬ、どこかに居るあなたに届くことを願いながら
私は、私の思いを刻んで行こう。

【NFSで知った事、学びとは楽しいもの!】

おおまかな概要の説明や、各個人のサイトとなる投稿画面、管理画面のログイン方法や
説明から、いよいよその投稿する記事・コンテンツとなる「感想」の
書き方についてのセッションに入った。

前回は基本的な事を学び、今回は更なるその書き方についての解説となるが
ここにきて改めて思うことがある。
「知らない事を学び知っていくことは、楽しい」
学びと言えば、勉強。

私は勉強がキライだった。
いや、嫌いだった。

自慢じゃないが読み書きも苦手で物覚えも悪い。
頑張って理解しようと聞いていても、右から左に通りすぎていくだけで
なんにも残らない。
もしくは眠くなって意識が飛ぶか
妄想と言う空想の世界にトリップして遊ぶ事もあった。
そんな私はもちろん赤点大王。
勉強が好きになるはずも無い。
授業は苦痛、講座や研修も我慢大会、試験は天敵だった。

それがどうだ。

今の私は、楽しくてたまらない。
あれほど苦手な「学び」、
あれほど嫌いな「勉強」が
自分でもビックリするくらいに、楽しいのだ。

NFSでのセッションは毎回視聴するタイプのバーチャルスタディだ。
これが学び?と思うくらい楽しい。わくわくする。
次から次へと、稼ぐためのノウハウが
分かりやすく興味を持つように展開されていく。

もっと続きが聞きたいと思うところで終わる、こんな楽しい「学び」があったなんて。

毎回視聴して、知らない事を知っていく、学んでいくってことは
なんと楽しい嬉しいわくわくすることだったのだろう!

何だか知らないけれどグイグイ頭に入ってくる、
スイスイ理解できてくるんだから。
学校の勉強もだめ、
資格試験勉強もダメ、
会社で仕事の覚えもできも悪い、
そんなダメダメ満点君の私が
ここまで変りに変った、変ってしまったこの「NFS」のセッション。

もしかすると、今まで受けてきた「NSW」「NSZ」といったシリーズで蓄積されてきた
効果もあるかもしれないが、
会社の仕事に関しての飲み込みも理解力も格段に上がったことは確かだ。
脳の仕組みが変わった、そんな風にも思えてならない。

まったく、こんな勉強方法があったとは。
もっと早く出会いたかった。痛恨の思いだ。
説明は分かりやすく、稼ぐためのノウハウが興味深く折り込まれ
その構成や仕組みが最高にいい「ワクワク感」をもたらすのだ。
そして知らないうちに、理解できているという流れだ。

目や耳から入ってくる、圧倒的な情報量。
動画は適当な長さのものが定期的に送られてくる。
その頻度や間隔を決めるのも自分であるから
まさに、マイペースで受講、実施が可能だ。
各個人の事情を考慮して作られたこの仕組みは、
でも可能な限り、加速して行きたいと思わせる。
なぜなら加速すればするほど、結果に反映するということがわかっているからだ。

ただ●●●と○○○を繰り返し実行していくだけ、それだけに
集中できるシステム。

自分のペースを掴んだら、後は波に乗って、ビッグウェーブを起こして加速していけるに違いない。

なぜなら、インプットとアウトプットまでの流れが出来れば、加速できるからだ。
そのための土台を今、しっかりと固めて作っているという気がする。

加速していくためには余計な邪魔となる、不安なものや不明な事は
いつでも何でも、サポート対応してくれる仕組みによってクリアになり
思考はただ、一点に集中する。
まさに一点集中が叶うよう、提供されるサービス。
それを、実践を通じて改めて感じている。

 

【SEO】、そして【キーワード】とは何者か?

今回のSEOについての解説は、少しその業界をかじった私にとっても目から鱗の内容だった。
恥ずかしながら会社で独学で勉強して得た知識よりも、比較にならないほどに的確だ。

その時はさっぱり理解できなかった、理解しているのかどうかの自信もなく
とにかく辛くて苦しい、面白いとはとても思わなかったということは覚えている。
今回説明されて始めて、理解できた。
それも楽しく!分かりやすく!
教え方でこうも違うかと本当に驚いている。

前からこれをやってたら、末は博士か大臣か。
何にでもなれてたかもしれない。
そんな気持ちにさせてくれる。

SEOという言葉は、webの世界では良く聞くワードだ。
一時期はどこにいっても「SEO対策!」と言われて、当時居た会社でも重要視されていた。
会社の方針で大金をかけて改善を図ったこのSEO施策を思い出してみると
今回受けたセッションの内容に比べて受けて、何か目線が違うようなものだったと思う。
(ゆえに効果は薄かった)

私が感じたことは「至ってシンプルな考え方」であった。

私たちが書いた記事、感想コンテンツを見つけてくれる、googleやyahooなどの、検索エンジンへの対策。
「このキーワードで記事を書いているよ。」
「このキーワードに興味のある人に来て読んでもらいたいんだ」
という意思を伝える、お知らせするためのようなしくみだ。
その気持ちを伝える手段、設定だと思えばいい。
SEOって初めて聞いた時、私はSOSを思い出したが、
やっぱり似ているかもしれない。
「ここにいるんだ!」と所在を教えなければ、そこに助けを必要としている人がいるってことも
わかってもらえないから。

自分で書いててものすごく納得してしまったが・・・
そしてSEOでは、■■■に書かれた言葉を○××にする・・・ということはつまり!

タイトルや段落の文章の、○○○にあるものが一番大事な言葉、と認識されることになる。

「大事なものは○○に○○」
これで思い出したものに、「好物から食べる」というものがある。
あなたは、好きなものは先に食べる方だろうか?
それとも「オイシイものは後から食べる」派だろうか?

SEOとは、どうやら「オイシイ物は一番先に食べる」ものらしい。

タイトルの○○に、一番大事な○○。
そして、その段落の文章の一番最初も、その言葉から始めるのが良いらしい。
SEOとしてはそれが好物ということだ。
と、そんな風に解釈し、覚えておくことにした。

これから先も、検索エンジン君やSEO君達とは
上手く付き合っていかねばならないのだ。
であれば、彼らの好物を押さえて、活用していこう。

私はたまに擬人化して想像してみるが、そうすると相手にも(ここではキーワードやSEO)
親近感が沸いたり、心が掴みやすくなる、そんな気がしている。

【キーワードは、存在を示すもの】

キーワードと言う言葉はけっこう色々な場面で使われている。
職場でも、ニュースでも、公私共によく聞く言葉だ。
でも改めて「じゃあキーワードの意味は?」と聞かれてスグ答えられるだろうか。
「大事なこと」「重要な事」というのはなんとなくわかる。
webの世界でキーワードと言えば、検索する人に見つけられやすいように設定した「目印」であり
見つける「」、まさにキー。キーとなるワード、言葉である。
「メタキーワード」の場所にそれを記述すると、検索エンジンがそれを目指して抽出してくれる。
目印、住所みたいなもの。
なんだか可愛らしい。
住所を頼りに頑張って見つけてくれる、検索エンジン君がいじらしく見えてきた。

そのキーワードは■□□。
あまり多くても少なくても検索エンジン君にとっては良くないようだ。(そう、あまり混乱させても可哀想だ)
その辺は多からず少なからず設定しよう。
そしてこのキーワードは、記事のどこに入れるかと言うとまずは顔、「タイトル」。
もちろん「段落の頭」に使ったり、文章の頭や内容にも適度に盛り込んでいく、というもの。
そうすることで検索エンジンに見つけてもらいやすくなるのだ。
検索エンジン君の注意を引こう!

私たちが書いた「感想」は、これまで受けてきたセッションでも学んだように
自由に」「自分らしく」書いて良い。
それが大前提とした上で、ではその渾身の宝を誰かに見つけてもらうために設置する工夫。
「私はここよ!」と旗を振る、そのための手段が、「キーワード」だ。
膨大なデータから、検索エンジンが「あ、これだこれだ」と見つけやすくするために
旗を立てる。名前をつける。
人類初の月の、前人未踏の地に旗を立てるように、主張をするのだ!

「えっ!ちょっとまって!でもそれってどうするの??どういうキーワードにしたらいいの??」

心配ご無用。
こういったSEO対策、キーワードの説明からより良い付け方、選定の仕方、参考サイトに至るまで
詳しく提供してくれる。
とてもありがたい!こういう参考サイトだって、自分で探すとなると時間がかかってしまうのだから。

書きたくても書けない、何か支障が出てきた、等という不安や
行き詰って
色々あれやこれやと考えたり
問題が勃発すると、人はすぐ固まってしまう

淀みなく、上からしたにながるる川の流れのように
スイスイと進むには、これらは取り除かねばなるまい。

このNFSの素晴らしい点は(毎回書いているが)「不安を取り除いてただ書くことのみに集中させてくれる」
ことだと思う。
これは何よりもありがたい、幸せなサポートである。

もし、それでもテクニックに気を取られて書けなくなってしまったら?
そんな時は、まずは自分の心のままに書いてみよう。

なぜなら、それがテクニックには当てはまらなくても
真実の気持ちのこもった言葉なら
何よりも心に刺さり、何より心を動かされるであろうから。

そしてさらに、自由な文章の中に自然な形でキーワードを盛り込める方法もあった!
「×××」というリスト、こちらも参考サイトとして紹介されているが
この×××の助けを借りて、より効果的な文章を書くことが出来る。
関連するキーワードから、忘れていた記憶が蘇ることだってあるだろう。
なにかきっかけさえあれば、人の脳はたちまち動き始め
膨大な記憶の海から「あなたの落とした斧はこれですか?」とばかりに
黄金の斧という言葉の鍵を、見つけ出してきてくれるだろう。

何かのきっかけ。
それを作り出すキーワード。

これは、SEOとしてだけではなく
私にとってもまさに、思い出すキーワード、書き出すキーワードでもあったのだ。

【NFSには、収益に繋がる何重もの仕掛けがあった!】

そうそう、忘れてはいけない。
いや、忘れられないインパクトだったから忘れるわけはないのだが。
今回はまたしても、目玉の飛び出るような仕組みが語られていた!
収益に繋がる仕組み、それは縦横無尽に走る仕掛けだ。

毎回、宝探しのように、ふいに動画の中から現れる、えっ!そんなことが!
あっ、そんなことまで!とこちらが驚くような仕組み。

NFSの仕組みを理解しつつ、それは驚きと喜びの詰まったプレゼントを貰うようなものだ!

このシステムはまだ、始まったばかり。
そして、まだ全容を把握しきれていない、というよりも
全体像はすでに解説されて理解してきたものの、毎回毎回、驚くような喜びのサプライズが
隠されているのだ。

夢とおとぎのテーマパークの、まだ乗ってないアトラクションへの隠し扉が
見つかったようなものだ。

そう、ここでは「収益への扉」に他ならない。
そこかしこに、これでもかこれでもか、というくらい仕組まれている。
この有難い仕組み!

自分専用リンク(紹介タグ)、このリンクを貼った感想を読んだ人がリンクをクリックすると・・・
そこから収入に繋がっていくというアフィリエイトの仕組みである。
ただのアフィリエイトではない。
一回だけで効果が消えるものでもない。
一度そのリンクを踏んで、そこから結局別な商品を購入したとしても収入が発生する。
その回数制限はない。
さらにはフォローメールなどのメルマガからの紹介もしてくれる!

ここまでの仕組みは
一人では到底、構築することは無理だろう。

ノウハウも必要だ。腕も経験もいる。
それをすべて肩代わりしてくれる、正に「寝ている間に代わりに働くコロボックル」。

それをいったん構築してしまえば、収益の上がる道をつけてしまえば、
寝ていても発生する収益、お金、が入ってくるようになる。
そういう仕組みがあったのだ。

見えないところまできっちり網羅されているような
収益をつかむまでの道筋が示されている。
ただテクニックを教えるだけではない。
そこには、プロゆえの発想と経験からもたらされる、我らが実りと益となるような仕組みが施されている。
このことを知って私は感歎の声を上げた。
さながら、収益をあげるネットワークのようだ!
あちこちの、収益の源にに繋がるこのネットワークの真髄を発揮させるのはもちろん、起動させるのは我らが感想、ただひとつである!

今日も、感想への感謝感激を胸に、感想創出への意欲が沸き上がるのを感じている。

やれば、かならず成果は出る。
結果は、行動の産物だ。

私はこれをこのNFSでもっともっと実感するだろう。
難しいかもしれない、と思ったことも
やれることからやってみると
強固な岩盤も、見た目ほど難くはなかったと気が付く。
一つの小さな行動が、波紋や電波のようにブワーっと広がり
難なく出来上がってしまうものだ。
私はこの事を、セッションを通じて経験し、実感している。

感想創出についても同じ。
思ったことを書き始めると、そこから意外とスイスイと文字が飛び出してくるじゃないか。

あれこれ考えて、二の足を踏むこともあるだろう。
考えが纏まらず、ぽんぽん単語が出てくるのに繋がらないこともあると思う。
そんなときはいつも、断片的に出てくる感想を
出てきたらガシっガシっと掴んで集め、パズルのように断片をくっつけていく。
そうしていると、奥からスルリと飛び出てくる言葉もあったりする。

そうか、とにかく固まっていないで出せばいいんだ。
薔薇の花が、蕾から一枚一枚はなびらを開かせていくように
浮かんだ言葉を発して、外に出してみる。
そして、つぼみは大輪の花になる。
感想の完成だ。

もちろんこれは、ただ単に「いい気持ちにさせる」だけの絵空事でも希望だけの事ではない。
実践して結果をだすための、現実感溢れる、実態の在るシステムのことである。

新フランチャイズシステム「NFS」は、一人一人が持って生まれた才能、生きてきた経験によってその人の宝となった個性、
そういった誰もが持っているパワーを最大限に発揮できるように
そしてそれを手段として収益を生み出せるようになる、それをサポートしてくれるシステムだ。
そのための道具は全て揃っている。
余計な構築はする必要もない。
他にお金や労力をかけることもない。

売れば終わり、サポートはここまで、というような所も少なくないのに
ここまで私たちの収益を上げる事に対しての施策を仕組みを構築して提供してくれるとは・・
今までそんなところがあったろうか?
これからだって他にはお目にかかれないだろう。

このシステムの開発者である山田招憲という方の、真摯な誠実な思いはここにも現れている。
そしてこのシステムは、業界をよくご存知であり、人間の脳の仕組みや心理に基づいて開発されている。
その用いる手法は単なる世に溢れるサブリミナルではない。
きちんとした科学的結果に基づいての見解と説明、例を挙げて分かりやすく解説されており
よくある空想でもなく、机上の空論でもなかった。
この点に於いて私は非常に信頼と確信を得ている。

今まで何をやっても何を受けても疑問と不安があった私が
初めて結果と実績を出したのがNSAから始まる、そして集大成でもあるこの新フランチャイズシステム、NFSだった。

ご本人のプロフィールを読むとわかるように
全てが実体験と経験と実験に基づいて、そのポリシーを元に開発されたものであり
まさに唯一無二の、どこにもない珠玉のシステムだと私は思う。

このNFSに出会えた事は本当に幸運だった。

どうすれば、確実に結果が出るのか。
最善の最高の仕掛けと仕組み。
一つが全、我は全ての如く
一人の喜びが全ての幸せに通じるような世界を目指して。

そうだ。
どうせ成功するならば、皆で、誰かを幸せにするもので成功したい。

一人の幸せが、周りを、そして皆を幸せに導く、伝わっていく。
円のように、自分が発した幸せは
皆を幸せにして、廻り回って戻って来るだろう。

地球のように、銀河のように。

その思いこそが、根底にある。

私が直感で感じた、そして事あるごとに確信し深まる信頼感。
その信頼は、裏切られたことは無い。
そのことは、このNFSのセッションを受ける毎に強く感じる。

私は、この新フランチャイズシステムを信じて始めた私を
褒めてあげたい。
それは間違いではなかったと。

そして思う。

これから出会うであろう素晴らしきご縁と、私が役割を果たす日はもう近い。
私が切望していた、過去のあの苦悩の思いを抱える「わたし」を救うことが出来る。
それまでにきっと私は、このNFSのセッションから更なる楽しい学びと気づきを得て
より大きく、よりパワフルに、もう一度生まれ変わっているだろう。

【キーワード】という天使が運んでくる大切な出会いのために。

 

申し訳ございません。伏せ字の内容につきましては、新フランチャイズシステム加盟店様専用のコンテンツとなります。