ノウハウの使い方として、無料でノウハウを盗み、有料で販売するバイブルを、今回は短くまとめておきます。

ノウハウの使い方について

盗人のヒーローといったら、ルパン!

「なぜ、ルパンは盗人なのに、ヒーローなのか?」
いきなりですが、オカシイと思いませんか?

例えば、ルパンがコンビニでパンを盗んでいだら、窃盗で捕まってしまう、ただの悪人となってしまいかねませんよね。

その答えは、詳しくこちらに書いてあります。
『なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか? ペンだけで30日後にブランディングするすごい裏ワザ 』

一言でいいますと、より大きな悪に立ち向かう時、ヒーローになる。というような内容だったと思います。

ルパンといえば、新しい映画が出ますね。
クリカンさんも、ダーティーさを演じられるようになってこられたようで嬉しいです。

ルパンと次元の間にまだ信頼が成立していない、出会ったばかりの頃を描くストーリーとあり、彼らのダーティーな一面が楽しめるという同作。

引用元: ルパン新作「次元大介の墓標」の場面写真に眼帯姿のルパン | マイナビニュース.

それでは、ノウハウの使い方(盗み方)の本題に入りましょう。
※実は、ルパンから当サイトへ、挨拶がありました。

無料でノウハウを盗み、有料で販売するバイブル

本来、売れないものを売るノウハウ。本来、必要でないものでも売れるようになるノウハウ。

ノウハウという情報を売る、ということは、その最たるものなのかもしれません。

これまでは、書籍として1500円ほどで売られていたものを、ある特殊なスキル(アフィリエイトノウハウ)などに特化させることで、30万円にして売る手法をご紹介します。

まず無料で数十万円の価値があるという情報をプレゼント
そのメールアドレスへ、動画で信頼を得る。
最後に、物凄いベネフィット(利益)を出す価値があるという触れ込みで販売。

この、アメリカから輸入された、3ステップだけで、かなり稼いでいる人達がいるのです。

今回の情報は、このノウハウの肝を無料でマスターできるバイブルとなります。

目に見えない情報を30万円で売る手法。その肝を、盗む方法

まず最初に、1つクイズがあります。

そのノウハウを販売している方々が、もっとも力を入れている部分はどこでしょう?

ノウハウの内容?
ブランディング?

色々考えられますが、その答えは、「どうやったら販売できるのか?」という部分でしょう。

なので、この視点から、彼らのマーケティングの流れや、セールスレターの作り方、メルマガへの繋ぎから、メルマガからどのようなオファーが来るのか?
を見ていくだけです。
つまり、彼らの販売手法そのものを盗むわけです。

これは販売しているノウハウよりも、はるかに価値ある情報といっても過言ではないでしょう。
つまり、元々は価値の見えない、情報というものを、30万円にして販売しているわけですから。

それでは次に、その具体的な方法を書き残します。