フランチャイズシステム、NFS。
実践その2に突入!
いよいよ実..." />フランチャイズシステム、NFS。
実践その2に突入!
いよいよ実..." />【NFS実践突入、現実化への第一歩!更に明かされてきたその仕組みにワクワク!】 – 収入アップアカデミー『チェレンジ』

収入アップアカデミー『チェレンジ』

通信講座、Webセミナー、動画セミナー、音源や映像、FCシステムの提供など

【NFS実践突入、現実化への第一歩!更に明かされてきたその仕組みにワクワク!】

149 views
約 18 分

お問い合わせ

ご質問など何かありましたら、
ヘルプデスクボタンよりお願い申し上げます。
お問い合わせ
只今の返信までの目安時間 ⇒リアルタイム対応状況

フランチャイズシステム、NFS。
実践その2に突入!
いよいよ実践としての「記事の書き方」についての解説がされているセッション「実践2 記事と感想更新の基本」。

これまでの概要~実践編のセッションを視聴し、過去受けたどの講座やワークよりも確実に
「夢の実現化」への、第一歩を踏み出したような、そんな実感がある。

今回、私はさらに大きなこのNFSで得られる資産構築の仕組みを知った。

感想を書く、ということだけではなく、このNFSというシステムでは
なんと「コンテンツの三本柱」と言う、収益を上げる仕組みが用意されていたのだ!

「えっ!!!他にもまだあったの?!!!」

正直、ぶっとんでしまった。
今現在ではまだ最初の一つ目、長期的収益が望めるものしか知り得ていなかったからであるが
だが、なんと!
いや、驚いた。。
三つも、だ。
三つもあるのだ!収益の仕組みが・・・!
なんだが最初から、とっても得した気分になってしまい、興奮しながら先へ進んだ。

もちろん、ワクワクしながら!
これがワクワクせずにいられようか!!!!

すっかり、一つだけかと思っていたのに、まだ他に二つもあるなんて
イヤイヤ、いくらなんでも出来すぎているだろう!
まさか、そんなウマすぎる話が!
ほっぺたをツネッて現実を実感してみる。
痛い・・・どうやら夢ではないらしい。
口角が上がるのをピシッと叩いて我に返って目を凝らした。

一体他の二つは???
この二つについては、この後の受講での解説となるようだが、その概要だけ知っても
なんともワクワクする内容で今からウズウズしてしまった!
ちょっとだけお教えしよう。
人は、お得な話を誰かに言いたくなるものだ!

【収益をもたらす、コンテンツ3つの柱とは】

ワクワクドキドキしながらしっかりと聞いていただきたい。

1. 感想
2. ●●●:比較的早く効果を期待+将来的な投資による拡大が期待
3. ■■■:もっとも早く収益化を期待、積み重ねにより拡大可能

これだ!!
この、興味を惹く残る二つについての後の解説を楽しみにしながら、
まず一つ目の「感想」について、極めて行こう!!!
そのように決意も新たに、鼻息も荒く勢い付く。

冒頭から上がりに上がったテンションでワクワクする心を抑えながら
まるでこれからアドベンチャーワールドにでも遊びに行くかのような気持ちになっていることに気付く。

「ああ、この気持ち!!!これがワクワクし続けているということだな!」

そう気付くのも気持ちよい。

そしてさらに私の心が躍ったのは、今回のセッションの重要な部分である「感想の更新の基本
の解説であった。

 

【1. 感想の書き方、その基本的で重要な事とは】

感想、この、私がこのNSシリーズを受けるまでは大きく勘違いしていた「感想」というもの。
感想とは一体何なのだろうか?

書き方、といってもマニュアルがあるわけではない。
マニュアルどおりにやっていたらオリジナルもなにもない、同じものが量産されるだけではないか?
もちろん、そのような量産型であれば何も人が作る理由もない。
私たちが一人の人として、成果を上げるためにするべきこととは・・・

ここでの基本は、「自由」、いわばフリースタイル、ノールール!

そう!自由に書いて良いのだ!
誰に、何に、束縛されることもなく。
自由自在に思うままに、書けるのだ!

基本的に自由では在るが、ひとつだけ重要なことがある。
それは、「○○○○」「○○○を出す」ということ。
すなわち、「●●」であり、「□□□□」ということである。

この、感想を書く上での唯一の重要な、となるものが
「□□□□」
では、この□□□□とはどうすれば出せるのか?
私も最初、●●●ってどうすれば出るのか??と疑問に思った。
だが、それは意外にも簡単なものだった。

「××した気持ちを発信していく」

そう、××すればいい。
その××した気持ちを、●●感を大切にすることこそが
○○を最大限に発揮することになるというのだ!

私たちの中に眠るたった一つの唯一無二の宝石、黄金=個性、オリジナリティ

例えば
他の誰かの感想を読んだとき
私は素直に感動し尊敬した。
こんなに素直にこの人らしさが出る文を書けるなんて素晴らしい才能だと。
しかも人それぞれ、皆違う書き方をしているのだ。
これが個性であり、その人らしさと言うものなのだろう。
それを読み比べてみて初めて知った。

うまい下手とか関係なく、その人らしさで惹き付けられるのだ。

だからこそ
思ったことを素直に書けばよい、それがその人らしさを出すことになるのだから。

そして他の方の感想を目にする事で、私もこんな風にかけたらいいなと刺激を受けて
また新たな気持ちで、創出意欲が出た。
皆様が書いてくれた感想を読める事にも感謝した。
読むとその人となりも伝わってきてなぜかお互いにエールを贈っているような、そんな温かい気持ちにもなる。
こんな素晴らしい心持ちの方々と、
このNFSを受けて進んでいると思うと嬉しさも込み上げてくる。

誰もが持っていて
誰一人同じものがない
個、唯一つ、不二のもの。

それが○○であり、●●、「その人らしさ」なのだ。

感想を書くと言う事が、こんなに楽しく、
わくわくすることだったとは。

感情を思いっきり込めて、自由に!
形にこだわることも縛られることも制約もなく!
思うがままに、自由に自分らしく、この気持ちを、心を、感情を、
あなたに、伝えることが出来るのだ!

それが、感想を書くという基本だと知って
私は飛び上がって歓喜した!!

だって、それは私が大得意とするものだからだ!

そして、常に誰かに伝えたい、繋がりたいと
思っている私にとっては
なんと夢のような魔法の方法だったからだ!!

どうすればこの喜びを伝えることが出来るだろう?!
この、底抜けの楽しさ、ワクワクを、歓喜を、幸福感を!
今私が味わっているこの気持ちをそのままダイレクトにあなたに伝えたい!!

脳を共有できないことがもどかしい。

言葉にできない、文字に表すことができないこの気持ちを
それでも、少しでも届けと私は書き綴る。

一人でも多くの、過去の私が
悩み苦しむ私が、
一刻も早く気付き、解放されるようにと願いを込めて。

心に届けと、あなたにおくる。

これは決して嘘偽りではなく
作られた物語でもなく
絵空事でもない。

ここに生きている私が実際に経験し
体験し、味わっていることだ。

それを、私は伝えて行きたい。

 

【2. 感想を書く際のコツ、奇想天外Befor・After!】

物事の、その前と後。
ビフォーアフター、だ。

その、伝えたいこの気持ちを感想として書き記すためのコツとは。

それは、ビフォー・アフター
要するに、「どのように、どれほど●●●したか」という比較、□□□□のことである。

こうしている間にも過ぎていく一分一秒の刻まれる時。
一秒前と今とでは決して同じではない。
時間、というものの中で生きている私たちは、常に変化し続けている。
その変化を、どれほど小さい事でも
どんな些細なことでも、毎日確実に頻繁に起きている「×××」、それを見逃さないこと。

つまり意識して「×××にスポットを当てる習慣をつける」ことで、
その×××を汲み取る力を手にすることが出来る。

「そんなに毎日変るものか。変り映えしない毎日だよ。」

と、思われるだろうか?
いや、私もそう思っていた。
つい一年ほど前までは。。

だがそれは、大きな勘違いだと今は良くわかる。

生きている限り
毎日同じ、変化しないなんて事は有り得ないのだ。
ただそこに気付いて、見て、感じていれば、
以前と違うことに気付くだろう。

私はこの一年で、気が付いたら大きく変っていたが
毎日自分の内側が感じる感情に驚いていた。

世の中が明るく見える。
空気が綺麗ってこういうことか。
この世に生きているってことがこれほど愛おしい。
触れ合う人、道路わきの雑草だって、なんてイキイキときらきらして
生命力が伝わってくる。
緑の草の匂いとともに、
頬をなでる空気のぬくもりを感じ
空気があることにも自然と感謝が溢れた。

この美しい、大切な日々を
一日でも長く感じていたい。
胸の奥がきゅーんっとなるほど、切なくなるほどの思い。

今まで気付かなかった、見えていなかった世界
知る事が出来た。

そして毎日毎日、あらたな感動が私に起きた。

私たちは毎日、同じ事を繰り返しているように見えて
実際はそうではない、日々変っているし、変える事も出来るのだ。

たった一つ、感想を変えるだけで。

「感想」、これは私の人生そのものを変えたのだ。

 

【3. 感情が伝わる時、人は心を動かす】

感想を書く時に、もう一つ添えるならば・・・
自由自在に自分らしく書く時、思いっきり感情を込めて書く。

感情とは、「自分に起きた事象、出来事に対して感じる心の中に生じたモノ」
それをアウトプットしたものが「感想」だ。

感情には、「喜怒哀楽」に分けられているパターンがあるが
この感情が籠もっていると人は心を動かす。

熱弁に引き寄せられたり、
怒りを訴えている人に共感を覚えたり
哀しみにくれる人の話に涙したり
喜びに沸く場では自分も嬉しくなったり
その感情が強ければ強いほど、心は動く。

映画やテレビや、小説や・・
ブログでもそう、感情がこもっていると、知らないうちに引き込まれている。

昔、演劇の指導を受けたことがあるが
悲しい場面の時に、大好きな犬が亡くなった時の事を思い出して台詞を言ったら
自分も本当に悲しくなって、本当に涙が出て本気で泣いた。
でも周りを見ると、皆泣いていた。

そうだ、この時
私は思いっきり感情を込めて演じた。
そしてそれは、皆に伝達したのだ。
自分の心も動くほどに。。

だからこそ、人の心は動いたのだ。

感情を込め、自分自身の心を動かし、それを活用して感情を伝える。
そうすれば、人の心も動くのだ。

このNFSのセッションで、私はそれを確信した。

 

【4. 起承転結、物語はジェットコースターのように】

これは何のことか?

感想を書く時のもう一つのテクニックである。
テクニック、、、というと何だか難しいことのように思えたり頭を使うのではないかと
思われるかもしれない。

実際にはワクワク感を持って、喜怒哀楽を込めて
物語風の起承転結(●●●●、表現の●○をつけることで読む人に興味を惹かせる、持ってもらう)
を取り入れて書いてみるということになる。

思い起こすと、私は良く友達に自分の失敗談や災難だったことを
面白おかしく話して聞かせて笑いを取っては満足していた頃があった。
笑ってもらえることで、何か勲章をもらった気になったものである。
自分の不幸話も、どうすれば最後に不幸を転じて笑い話にできるか?
そんなことを考えていたのだが、
これも一つの物語、いわば即興劇のようなものだ。

小さい頃夢中になったアニメや、大好きだった漫画や、引き込まれる映画、
それらのストーリー展開を思い出してみるとよくわかる。

私たちの「物語も、あれと同じことだ。

例えば、映画の説明を誰かにするとき、「ああ、面白かったよ」と一言で伝えるよりも
「面白かった、最初はこうだったのに、だんだんこうなって途中でこんな風になって!
最後こうなるんだよ~!!もう驚いたよ!」
なんて伝えたほうが、聞いている方も興味が沸いてくるではないか。

臨場感。
これも、自分があの体験、面白かった映画の内容を思い出して興奮して、いかにわくわくして
観たかを人に伝えるために、感情を込めて話しているから伝わるのだと思う。

それと同様に、「感想」を書く時も
ただあったことをつらつらと書くのではなく
感情を込めて臨場感を出し、まるで自分がそこにいるかのようなリアルな臨場感が伝わるような
話の展開が□■する、ジェットコースターのようなドキドキ感(これもギャップだ)を与えるような
そんな書き方が出来たら、その物語は人の心をひきつけて止まないだろう。

そして、そんな話が書けたとき
私自身も「ドキドキわくわく」しているに違いない。

【5. 記事の書き方とは?光に集う理由】

人間は、光という粒子の集合体で出来ている事が、物理学でもれっきとした証明された事実である。
そして、人は光と言う存在に憧れ、吸い寄せられてくる。

太陽に憧れ、希望に惹かれ、キラキラ輝く存在に魅力を感じるのも、
光に引き寄せられるのだから、当然だ。

真っ暗闇にぽつんと置かれた時、周りが何も見えないところで
一筋の光が見えたらどうだろう?
その光を目指して、ただそこに目指して進むのではないか?
真っ暗闇では怖くて一歩も動けない、何があるのかここがどこかも分からなくて何も出来ない。
でも、光が射せば、周りが見える。
進むべき道も見えるようになる。
行動が取れるようになるのだ。

悩み苦しんでいる時、悲しみや辛さでどうにもならない闇に落ちているとき。
それはこの、真っ暗な闇にいるのと同じ。

そこに居る人に取って、一筋の光となる。
行動を起こす、きっかけとなる、その光を生み出すのが
この記事、感想というコンテンツ。

だからこそ、その内容は光の内容、即ち○○○な、●●的なものでなけれならない。
だからこそ、人は光の感想に集まってくるのだ。

これを聞いた時、私は心の底から腑に落ちた。
心の底から、納得したのだ!

なぜなら、私が悩み苦しんでいた時がそうだったから。
あの真っ暗闇の中で行く先も出口も見えずにわからずに
ただ呻いてもがいて溺れそうだった時
その時に見えた一つの光。
それこそが、このNSシリーズ、NFSだった。

私たちは光の集合体、それを自覚しよう!

光は何も外に在る、憧れの手に届かないものではない。
自分自身
それは自分そのものだということを認めよう。

●●したものが
自分という光を通すことで
(ビフォーアフターのギャップにより)更に価値を上げた状態で×××される。
■■があればあるほど、エネルギーは強まり価値はが高まる。

そしてこの、人それぞれによって違う「感想」こそ
使い方によって効果が変る、それほど強力な作用を及ぼす力を持つものなのだ。

【6. 記事を書く”目的”を明確にすることで、強力な効果を得る!】

では、この感想を書くことの目的は何か?
ただ感情をぶつけるだけで目的が無いなら、日記でもブログでも好きに書けば良いだろう。
何かを為すという目的があるならば、目的意識を持ち
自分自身の中で整理して発信することで、この効果を強力に使うことができるという。

何故、この感想、物語と言う記事(コンテンツ)を、何のために作成しているのか?
それを考えてみる。
言うまでも無く私は、「NFS(新フランチャイズシステム)」という新しい
「資産構築」システムのセッションを受けているのだ。
もちろんゴール、目的は稼ぐことにある。
そして感想を製作する目的はそのための最初の一歩だとすると、その次にすることは?

「●●●●●してもらう」こと。
そしてまた●の、●の●●××をしてもらったその先に、納得して理解して同感と共感を
覚えた方が購入という「行動」を起こして下さること。
という目的がある。
もちろん最終的には、購入された方が救われる、悩みを解決すると言う本来の目的があるのだが
まずは●を○○○してもらえない限りは話にならない。その通りだ。

誰かの役に立ちたいなら、その人が本当に必要としていることを理解しなければならない。
何を望み、どういう目的でここに来て記事を読んでくれているのか?
私が役に立ちたいと、救いたいと思うターゲットは過去の自分だ。
もし、私だったら何が欲しい?
もし、自分だったらどう思う?
あの時の、自分が欲しているモノだ。

誰かを助ける、救うキッカケになる、出会いのきっかけになるものを提供する。
これが根底になければならないと思う。
だからこそ、読んでいただく方のためになるようなものでなければならない。

「続きが読みたい」と思うような、興味を持ってもらうためには
どうしたらよいのだろうか?

今回のセッションでは、この悩みを解決できる事が解説されていた。

興味を引くコンテンツとは、
面白い” か “役立つ”か
この二つだ!
自由に楽しみながら、この二つを意識して取り入れて書くようにすればよいのだ。

役に立つかどうか、それを書くとき
私たちはすぐ、「いや、こんなことくらい誰でも知ってるさ。今さら私が言う事はない」
とか、「こんなみんな知ってる事を言っても。。」と控えめになってしまう。
そして書く事を止めてしまうう。
なんという謙虚で奥ゆかしいことだろう。

とてもよくわかる、私も何度となくそう思った。
私の知識なんぞ取り立てて役に立たないよ、
そんなのだれも聞きたいと思わない、そうにきまってる。と。
そう思い込んでいたものだ。
私の文章なんて、誰も面白いと思わないさと。

しかしここでこそは
その日頃の謙虚さ奥ゆかしさは不要、思い切ってかなぐり捨ててしまおう!

自分が知っていること、それは他の誰かが知っているとは限らない。

私はここでこの言葉を聞いた時
あっ」と言いそうになった。

「役立つ話を知らない」と思うのは勘違い。
自分が知っていることを全て他の人が知っている、なんてことは有り得ない。
知らない人だっているに決まっている。
だから自信を持って、堂々と書けばよい。
そうすれば、その記事は知らない人に取っては「役に立つ」というものになるのだ。

だからこそ、これからは
自分の経験に基づく知識を
ひけらかして自慢すればよいのだ。
なぜなら、それは間違いなく、自分自身が経験して培った財産なのだから。

直ぐに自信たっぷりに堂々と言えないかもしれない。
だが、今なら出来る。
このNFSのセッションを受けていると
ごく自然に、力がみなぎり
自分の知ってる限りの知識を、それが誰かの役に立つのなら
いくらでも語れる。語りたい。
そしてそれが出来るようになるからだ。

そう、私自身が証明、その証拠ともいえる。
経験したから、私は実感し納得して勧められる。

過去の私ときたら、それはもう自己肯定感というものが低く
目も当てられないほど自信が無かったのだから。
それが、今は嘘のように消えている。
懐かしい思い出を見るように眺める、そんな自分がいる。

「私なんて」「私の書くことなんて」と、
以前は私を制御し押し止めていたものが
溶けて流れていったかのようにスムーズに無理なく自然に生み出される。
これは一連の新次元サブリミナルシリーズを聞いてきた、その効果に他ならない。

体験したものだからこそ、実感し納得して、断言できることだ。
どうか、わかってほしい。

誰でも、例外なく、できるということを。

 

【7. 楽しく学びながら資産を構築していけるシステム、それがNFS】

このNFSというシステムは、基本的には「楽しみながら」記事を作成し
アウトプットしていけばよいだけというシンプルなシステムだ。

感想という文章を自由に自分らしく書く、その上で
「心理学に基づくライティングテクニック」、これも伝授してもらえる。
先がますます楽しみになってきた!

「書く」、これは今はPC入力で作成ということになるが、
【弁(ペン)は剣よりも強し、ペンは現代の錬金術】
これは今も昔も変わらない。

奥を稼ぐライターも居る現代では、「言葉はお金を生み出す武器」でもある。

言葉とは、使い方一つで強力な武器になる、破壊力も抜群な反面、これさえあれば
一国を左右する強力な力にもなる。
人を破滅させることも、救うことも出来る、とてつもない神からの贈り物である。

このNFSでは、
学ぶ(インプット:受信)+書く(アウトプット:発信)=資産形成(感想や記事というコンテンツ)
そんな仕組みで成功へと導く。

○○○したことを●●●する、
これは特別なことではなく、誰もがやっていることである。
それを意識してやるかどうか、というたったこれだけのことが
資産を産む元になる、すごいシステムだと思う。

この資産、というのは素晴らしい。
これがあれば、このシステムが構築されていけば
風邪で休もうが、入院しようが、お金が入ってくる仕組みが得られる
そうなれば、体が言う事を聞かない時も、這ってでも!と歯を食いしばって会社に行く事もなくなる。
もっと自由に!
もっとやりたいことをやり
見たい事を見、
食べたいものを食べ、
行きたいところに行ける。
好きな時に、好きなだけ。

私は過去、親の介護や自分の病気で元々少ない有給を使いきり、高熱にうなされつつも
休んだら収入が減ると言う恐怖心から
「死んでも休めない!!」と、点滴を打ちながら会社に行った事が在る。
一度や二度ではなく、なんでこんなに辛くて苦しい思いをしなければならないのかと
意識が朦朧とする中、神も仏もないものだと思ったものだ。
お金に余裕があったら!
休んでもお金が入ってきたら!
今日は家で寝ていられるのに!!
頭痛と吐き気を堪えつつ、一日を耐え切った時は(さながら我慢大会だが)
虚しさとどっと出た疲れで寝込んでしまったものだ。

あの時、もしもこのNFSを知っていたら。。

過去の、あの時の私に伝えたい。
このNFSという存在を。

その思いを込めて、私は「過去の私」を思い出して
感想を書き続けていこう。

私は、今まで様々なスピリチュアルや成功哲学、自己啓発、精神世界、ニューエイジ、、、
そのような世界の講座やワークや伝授や勉強会を経験してきた。
そして、やはり感想を書くような状況も多々あった。
時には脅し、時には書けば運が良くなると餌でつられ、御礼のつもりで書いたこともある。
良いものだと思い込もうとして、頑張って自分を納得させる努力をしたことも少なくない。
だが、そう言うときは自分の心が苦しくて押し潰されそうだった。
心が反抗しているのに、書こうとしても書けなかった。
それでも無理して書いた物は感情がこもらない、面白くもなんともない感想文だった。

今ならわかる。

それは、心が納得していないからだった。
本気で、思っていなかったからだった。

だからこそ。

今こうして、心が感じた、心から納得し確信し信じられる事を
言葉にできることがうるしくてたまらない。

私は、もう、他のどんな手段も方法も手法も
もう必要ない。

これだけでよい。

このNFSだけで、私は心のそこから大満足しているからだ。
他のノウハウはもう要らない。
欲しくもない。

こんなに楽しく、学びながら稼げる仕組みが
他にあろうか?

毎回感じる、確信である。

この確信が深まる毎に
私はまた叫ぶ。

あなたが、私が探し求めていたのはこれだ!

ここにある!!

声を限りに、渾身の力を込めて
確信を込めてあなたに言いたい。

もう、余計なお金は使わなくていい。
借金を無駄に増やさないでほしい。
もう十分、味わったであろう悔しさ、
裏切りを、後悔を。
二度と繰り返したくないなら。

今度こそ、私が味わったように
あなたも。

宝の島への黄金の地図を
今こそ、手にいれてほしい。

そして、それを可能にする、最短の道が
それこそが
この新フランチャイズシステム、NFSなのだ。

※伏せ字は新フランチャイズシステム加盟店様のみ観覧可能です。

対象の方はログイン後表示することで伏せ字無しの全コンテンツを観覧できます。

申し訳ございません。伏せ字の内容につきましては、新フランチャイズシステム加盟店様専用のコンテンツとなります。

新フランチャイズシステム(NFS)

本気なのに稼げていない。その循環はここで終わらせましょう。これからは加盟店としてしっかり確実に収益を得ていきます。
新フランチャイズシステム(NFS)

この記事のスーパーバイザー

脱・スピリチュアルジプシー専門コーチ久宝 敬美

たった、一年前の事です。


あの頃私は、毎日が辛く苦しく

生きているのが苦痛でした。


借金は収入より多く、毎月返済で一ヶ月の給料は無くなり

家庭でも常に緊張して

会社でも周りを羨んでいるばかり

自由も無く

楽しみもなく

ストレスで思うようにならない身体をもてあまし


両親は次々と重病難病に倒れ、

家業は傾き実家は崩壊寸前。


何の希望も無く、夢を描くことすら出来ない毎日。

ただただ、生きているだけ、

そして何故生きているかもわからない


生きているのが辛い、疲れた

でも死にたくない、生きたい


生きるとは、心から満足して充実して渾身から喜びを得る事だ、、

安心して、自分の望む毎日を過ごすことだ。

余裕が欲しい、助けて欲しい。。。


相談する相手もいない。

相談するお金もない。


次々起きる不幸は、きっと人智の及ばぬ霊の世界が解決してくれると

霊能者、ヒーラー、スピリチュアルセラピスト、エネルギーワーカー、チャネラー・・・

これはと思う人のところに通い、教えを受け、力を借りんとし続けました。


湯水のように次々お金を注ぎ込み、元々少ない給料はすぐに消え

変らぬ現実と、変ったのは鰻登りの借金の金額。


そうして更なる悩みを抱え、もう身動きがとれずに

途方に暮れていました。


私はただただ、救われたかった。

不安と心配と緊張と絶望から、解放されたかったのです。


「もう、こんな毎日は嫌だ!!!」


そしてもう限界の限界、

最後の最後になったとき。


私は、最後のチャンスを手に入れたのです。

「もう駄目だ」

と覚悟を決めた時。

私の目の前に広がったのは、、、


「新次元サブリミナルアファメーション」の世界、そしてこの

「新フランチャイズシステム」だったのです。


【こんな、こんな素晴らしい仕組みの、素晴らしい商品があったなんて!!!!】


大地が割れるような衝撃でした。

モーゼが海を割ったように、私の前にも道が、開けたのです!!!!


そうです。

私が待って、待ち焦がれていた、まさにそれがこの「新次元」の世界でした。

そして、私を救う手段となるのがこの「新フランチャイズシステム・NFS」だったのです!


初めて知った時、あまりに素晴らしい内容に「そんな上手くいくはずがない。

私にはきっと出来ないものだろう、、他の人には出来ても私には無理なんだろう」

そう思ったくらいです。


まず、すぐには信じられない、本当に信じて良いのかわからなかった。

そのくらいインパクトのある衝撃だったのです。

それは不安になるほどの・・・

でも、その心配はすぐに解消されました。


なぜなら、その時。

生ける屍の様な状態だった私を、強力に惹き付けて止まない

とてつもなく強く、激しい魅力があったからです。

そんな無気力な、乏しい生命力の私でさえ食いつく、目の覚めるような魅力が。


その魅力の持つ光は、燦燦と照りつけ輝く太陽のように

私の心の影を、不安を、一瞬で消し去ったのです。


私は、その魅力に抗いきれず忘れきれずに諦められずに、

とうとう質問しました。


「私の状況でも、大丈夫でしょうか?

私でも、出来るのでしょうか?」


そこで私が得た答えは・・・・


「私だから出来る事、私にしか出来ない事がある」

「私しかもって居ない、力、才能がある」


それは人一人一人が必ず持っている、自分だけのオリジナル。


私にだけは無いと、しつこく思い続け

そして欲して焦がれて堪らなかった、

そのオリジナルな才能。


私は、ついに見つけたのです。


それからの私は、どんどんどんどん

変化して行ったのです。


水を得た魚のようにイキイキと生命力が蘇り

気持ちは冴え冴えと、雲をつきぬけ空を超え、宇宙に飛び出すくらいに高まり

砂漠の大地に浸み込む水のようにぐんぐんと知識を吸収し


無我夢中で、集中して、それが楽しくて堪らない、

気が付いたら、別人のようになっていました。


まさに、一度死んで生まれ変わったかのように。


あれほど呪った人生が、真っ暗に見えた毎日が

道端の草木や空気でさえ愛しく感じる。

視界が明るく、毎日が輝いて見える。

生きているだけで、楽しくて感動するようになったのです。


お金に対する不安や心配はいつの間にか無くなり

支配されることがなくなりました。

これからいくらでも稼げる、収入を得られることを知ったからです。

借金を一括で返済し、逆に投資できる状態。

そんな事が可能なのは、このNFSという魔法の仕組みだったからです。


物を買う時に値段で決めるのではなく、

本当に欲しいもの、気に入ったものを選べる自由を手に入れました。


親や実家も状態がどんどん良くなり、医者も驚く回復を見せ、

両親共に生きる喜びに満ち、人生を謳歌しています。

もう、私が心配することは何一つありません。


あれほど毎日が憂鬱で足取り重く通っていた会社も

なぜあれほど嫌だったのかわからないほど、今ではこれっぽっちも不満がありません。

むしろ毎日楽しく、充実して、ここで働けて良かった、と心から感謝するほどです。

周りの反応もすっかり変り、最高の環境です。


イライラしたりすぐ悪い方向へ考えてしまう心の癖も、

面白いように方向転換しました。

自分でコントロール出来る事を知ったからです。

そして、なぜそうなるのか?○○だからこうなのだ、という確たる理由も

心から腑に落ち納得しているからです。


地の果てまで落ちるくらいの重い感情にまみれていたのが

体調がみるみる改善していくほど体も心も軽く、やわらかくふわふわになっているのです。

羽が生えて飛んでいきそうになるほど!


そしてそれは、いまもずっと変化し続けているのです。


どうすべきか、どう進むべきか

最善最高の、最短の道を拓いてくれるのがこのシステムです。


はっきりと断言できます。


他にはありません。

あなたがもし、現状を本気で変えたいと思うなら。

無駄なく最短で間違いなくたどり着きたいのなら、

他に迷うことは一切ありません。


余計なお金を使うなら、

確実にあなたが有利になる道に投資するべきです。


私はそうしてきました。

そして、それは確かに私のものになったのです。


今私が言える事は・・


【人生は面白い。いつだって逆転できる。】


私のような人生を送ってきたあなたに

私は自信をもってお伝えします。


私が救われたこの方法で、きっとあなたも救われます。


あなたは、望むあなたになり

望む人生を生きられるのです。

今がどのような最悪の状態でも、諦めることを選択する必要はないのです。


あの日あの時、決断と行動を起こした結果

この幸運をついに手に入れることが出来た私を、

見ていてください。


きっと、あなたも真実が見えてくると思います。


そして、あなたも

どうぞ手に入れてください。


この世の地獄から、輝く未来へと繋がる扉を開く、その鍵を。。


勇気を持って、踏み出すその一歩は

必ず大きな流れを生むでしょう。


人類が初めて地球を脱して宇宙から地球を見たように

あなたも、今の世界を飛び越えて

新次元の世界を目にすることが出来るでしょう。


サポートセンター

観覧できない、ダウンロードできない、決済ができないなどの購入前相談から、購入後のサポートまで…
問題の解決をしたい時には、左側にある緑色の「サポート」をクリックしていただくか、こちらからご連絡いただけます。

⇒カスタマーサポートサービス

ヘルプデスク