起業、独立、開業について起業(独立・開業)するメリットとデメリットをご存知でしょうか?個人事業での起業を考えている人にとっては、不安と希望が渦巻いていると思います。例えば、果たして、生活していけるのだろうか?資金はいくらくらい必要だろうか?などなど、おそらく知りたいことで山積みでしょう。

とはいえ、安定が1番のリスクともいえます。

そこで今回は、そんな、これから起業を考えているあなたへ向けて。メリットとデメリット、そして長期にわたって確実に成功するポイントを、経験を踏まえた上で、ささやかながら、ここに添えておきたいと思います。

まず、起業とは英語でStarting a business。

よって、これから起業をスタートするあなたへの、最初のアドバイスは、この一言につきます。
Please fight it and, standing
「立って、そして闘いなさい」

まるで、ボクシングのセコンドからのアドバイスのように聞こえるかもしれません。
しかし、冗談ではなく真剣です。
「決して諦めない」という不屈の精神【Fortitude(フォーティテュード)】が必要です。

もちろん、経営者には、最悪の状況から逆算する考え方もあります。万が一の場合は、覚悟も必要となる場合もあるでしょう。
つまり、諦めが肝心という精神を受け入れる、引く時は潔く引く勇気。そして上手くいかない逆風が吹いた時には、ジッと耐える忍耐力も養っていかなければなりません。

とはいえ、これから起業を目指す方へこのよう苦言を呈していると、若き日、現役バリバリ時代の猪木の言葉のように、「闘う前から、負けることを考える奴があるか!」と一喝されかねないので、メンタル面の事はこの辺で置いておきます。

今回は、起業する際に役立つ情報を、具体的に書き残しておくことにします。

※投資家からお金を出してもらう、など人脈、実績、資本がある場合は除きます。
あくまでも、小資本で脱サラを目指す方へのアドバイスです。